おすすめ記事

1 8 9 10 11 12 16
販促品の企画制作 -伝わる販促品に必要な要素-
■もらってうれしい販促品で目を引き付ける 商品やサービス、企業やお店のイメージを広めたり良好な印象を与えたりすることは、売り上げアップに大きな影響を与えて経営の安定に貢献します。 そのため、多くの企業やお店では販促(販売促進)のためのアクションを企画します。 販売促進には、キャンペーンやモニター、プレゼントなどのイベントを立ち上げたり、コマーシャルや広告などを使ったりする方法があります。・・・
清潔さと安心感が重要な主婦向け販促品
■販促品、ノベルティグッズは主婦目線に合わせて 販売促進、集客のためには販促品やノベルティグッズを利用することが効果的です。 しかし、どんなものでも良いかというとそうではありません。販促グッズ、ノベルティというのは、基本的に無料で配布したりおまけとしてつけたりするものですが、必要のないものを受け取ってくれるほど、日本の消費者は甘くはありません。つまり、無料配布のノベルティグッズであっても、・・・
子供をターゲットに集客するメリットとは
■子供をターゲットに集客するメリットとは 子供は興味のあるものや魅力を感じるものに対してのアクションが実にスピーディーでパワフルです。 また行動力もあり、身軽、そして好奇心が豊かで目に付いたすべてのものに興味を覚えます。 そのため販促や集客を行う場合は親子連れの子供の方にターゲットを絞り、子供たちに「見たい」、「欲しい」と感じさせることによって大人たちを引き寄せるという方法を採ることが多・・・
ノベルティグッズが形成するブランドイメージ
■ノベルティグッズは日常的で身近なブランディング ノベルティグッズは商品の宣伝、セールスプロモーションや企業広告・PRなどの広報活動の一端を担う販売促進のためのツールです。 集客や販売促進では、知名度を上げることや話題性を持たせることで多くの人に商品やサービス、企業名などを知ってもらうことが大切ですが、 そのためには日常的に自然にその名前や商品、サービスの必要性を浸透していくことが必要と・・・
タイアップコラボ企画ノベルティの魅力
■タイアップコラボ企画ノベルティは新規顧客をつかみやすい 販促キャンペーンやノベルティグッズの企画、制作では、映画やアニメーション、アミューズメントなどとのコラボレーションの効果にも注目しましょう。販促や集客においてはたくさんの人に商品やサービス、企業イメージなどを知ってもらい、好感度をアップさせることが必要となります。タイアップコラボ企画では、それまで企業や商品を知らなかった人に対しても、・・・
販促品にかける予算の決め方とは
■新規開店時における販促品の予算 お店のことや会社のことを知ってもらうには、広告を出せばいいと考えるかもしれません。もちろん広告効果は大きいものです。テレビCMの影響は大きく、好感度の高いタレントや女優さんの出演するCMによって、商品の売上は大きく変わります。このように広告は商品や会社、お店のことを知ってもらう上で大きな役割を果たしますが、販促品を使う、ということも重要なことです。 販促は・・・
販促品・ノベルティグッズには名入れで知名度アップ効果を
■記念品には名入れが出来るノベルティを 記念品としてノベルティを製作するケースもあるでしょう。会社の50周年記念やイベントなどの記念品など、さまざまな用途で記念品を作る場合、何を選べばいいか悩んでしまうこともあるでしょう。記念品の販促品としてはいろいろなものがあります。置時計、腕時計、システム手帳、ボールペンやメモ帳などのステーショナリーグッズ、エコバッグ、またはうちわや付箋など、費用がかか・・・
人気や流行に乗った販促品選び
■人気のある販促品は若者の流行が関係 さまざまな企業やお店では販促品を製作しています。通常、ノベルティグッズと呼ばれるものです。消費者にとって販促品はどのようなものでも得した気分になり貰って嬉しいものですが、あまり興味のないものだと受け取ったときには嬉しいと思っても、家に持ち帰ったらそのままどこかに行ってしまう、ということもあります。それでは販促品の意味がなくなってしまします。販促品は企業に・・・
写真入りの販促品のメリットと使い方
■インパクトのある販促品には写真入りのアイテムを ノベルティの効果はいろいろ期待できますが、大事なのは企業の認知度をアップすることと企業の好感度をアップさせることです。 そのための販促品には、どういったものを選べば良いのか悩んでしまう企業も多いでしょう。 コストも含めて考えると、人気があるのはポケットティッシュやうちわ、付箋などの文房具、エコバッグ、クリアホルダー、ボールペン、卓上カレン・・・
個人でも作成できるノベルティグッズ
ノベルティグッズは個人でも作成可能? ノベルティグッズというと、企業やレストランなどのお店やショップが作成するものというイメージがあるかもしれませんが、ノベルティは個人でも作成することが可能です。個人ではそれほど大きなロットで製作するわけではないでしょうが、ノベルティの製作は小ロットから作ることができるのです。 何かの記念品を作りたい、ゴルフやテニスなどの参加商品として、ノベルティグッズを・・・
1 8 9 10 11 12 16

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら