おすすめ記事
2017年12月01日

話題の黒いポケットティッシュについて

話題の黒いポケットティッシュについて


通常、ティッシュといえば白くデザインの施されていないシンプルなものが一般的です。しかしポケットティッシュの中には、「黒い色のティッシュ」も存在します。柄が入っていたり、匂いが付いていたりするようなティッシュはこれまでも多くありましたが、真っ黒であるような斬新なデザインはとても珍しいのではないでしょうか。今話題になりつつある黒いティッシュとはどのようなものなのか、特徴や魅力は何なのか、また目立つポケットティッシュを配布する効果について説明をしていきます。


とにかく目立つポケットティッシュ

話題の黒いポケットティッシュについて

ボックスティッシュやトイレットペーパーであれば、黒いティッシュで作られたものを目にした事があるかもしれません。しかし今話題なのは、黒色が特徴のポケットティッシュです。街頭で配られているようなティッシュは一般的に白いものがほとんどですが、黒色のティッシュが配られている事もあります。


白い通常のティッシュと比べた時にある違いは、何より「目立つ」という事です。日本ではポケットティッシュが広告目的で配られている事がよくありますが、その際には人の目に止まり、手に取ってもらう事が大切です。そうした時、特徴的で目を引くような黒色のティッシュはとても目立つため、ひとまず興味を惹ける可能性は高まります。


街頭で配っていると、よく見る通常のティッシュと、黒色のあまり目にした事のないティッシュであれば、後者の方が興味を抱いてもらいやすく、受け取ってもらえる可能性が高くなります。黒色のティッシュはこのように、広告の効果を高める意味合いも込め、作られています。普段から馴染みのないビジュアルであるからこそ、人に受け取ってもらいやすく、広告を目にしてもらう可能性が向上する仕組みです。

効果をより高くするために

話題の黒いポケットティッシュについて

黒色のポケットティッシュがいくら人の興味を惹ける可能性があるとはいえ、さらに販促品として効果を高められるよう、工夫する余地はあります。


1.ラベルに気を遣う


単に中身のティッシュが黒いだけでは、街行く人が興味を抱き、手に取ってくれるとは限りません。そのため、外見をより特徴的にするのが、改善する一つの手段として挙げられるでしょう。


2.目立つ色を使用する


黒い色に目立つ特徴を付け加えるのであれば、蛍光色など目立つ色を使用するのが一つの方法です。受け取った人の目を引くようなデザインにする事が、販促品で宣伝効果を得るために必要と言えます。ラベルにキャラクターなどのデザインをあしらったり、より黒が強調されるような配色にしたりと、工夫の余地はたくさんあります。


今は黒いティッシュが多くの人に馴染みが無いため、単に黒いだけでも注目してもらえる可能性が高いです。しかしいずれ、人が慣れてきてしまった時、興味を持ってもらえるかどうかは、その他の要素が関わってきます。デザイン性や意外性など、どういうものかという興味や関心を持ってもらえるよう試行錯誤をしなければなりません。ティッシュが黒いという特徴だけで、販促品として全面に押し出すのではなく、効果を高められるための工夫が必要でしょう。

生産時は費用対効果に注意

通常のポケットティッシュではなく、黒いポケットティッシュを宣伝目的で生産する時、注意しなければならないのは費用対効果です。ティッシュを作るのに高いコストをかけ、コストに見合った結果が出なければ、改善をしなければならなくなります。黒いティッシュは通常のティッシュに比べて、生産する際にコストがかかってしまいます。普通のティッシュよりもコストが高い分、それだけの見返りを求めなければなりません。


だからこそ大切なのは、そのティッシュにどれだけ力を注ぐかという点です。黒いという特徴のみで勝負するのではなく、ラベルを工夫したり、デザインを独創的なものにしたりと、試行錯誤が必要でしょう。


コストが高い分、黒いポケットティッシュに費やす工夫は、それなりのものにする必要があります。実際にある程度の数量を生産してから配布し、何人から反響を得られれば粗利を得られるのかというシミュレーションは、販促品を制作する段階で必要な事です。単純に注目してくれるだろうという想像だけでなく、具体的な費用対効果を見つつ、計画をするのが望ましいでしょう。

まとめ

一般的なポケットティッシュは白くシンプルなものなので、それが黒いというだけで興味を持ってくれる人は多いはずです。事実、黒いティッシュは話題になりつつあり、ボックスティッシュやトイレットペーパーに限らず登場してきています。興味を持ち、受け取ってくれるだけでも十分ですし、そこから目的通りにユーザーが動いてくれる事が何よりです。


とにかく目立ってくれるという特徴がありますが、それ以上の効果を求めるための工夫は必要ですし、さらにコストがかかるティッシュでもあるため、費用対効果を考えるのも欠かせません。最終的に広告としての効果を得られるかも判断した上で、黒のポケットティッシュをデザインしてみるのが良いでしょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら