おすすめ記事
2017年05月31日

安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び

安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び

■利便性を感じてもらえる販促品選び


商品やサービスなどを宣伝する際、広告を使うのが一般的ですが、広告だけでは手にとってもらえないことが多いです。多くの人から手にとってもらえる広告を用意するには、広告以外の魅力を加えるのが効果的なので、誰もが便利と思えるような販促品を用意しましょう。普段使う日用品などはいくらあっても困りませんし、大量に仕入れれば費用も抑えられるため、コストに見合う宣伝効果を得られるはずです。
誰もが便利だと感じるものを選ぶなら、日用品が最もベターな選択といえるでしょう。誰もが使う日用品なら、まず不満を感じる人はいないでしょうし、大抵の日用品は消耗したり使い切ったりしてしまうものなので、定期的に受け取ることになっても役立ち続けます。例えばタオルは日用品として頻繁に使用されますので、印刷や刺繍で店名や商品名を載せて広告として利用するケースは珍しくありません。
日用品を使って販促品を製作する際は、どれくらい広告が入れられるかにも注目しましょう。タオルなどの布製品だと、社名やシンボルマークといった少ない情報しかアピールできず、細かい説明などは掲載できません。その点ポケットティッシュは、袋に直接宣伝文などを印刷出来ますし、袋に用紙を入れるスタイルだと、あまったティッシュを再利用して、中の広告だけ変更するなどの使い方も出来ます。複数の広告バリエーションを用意したり、時期によって違う広告を入れたりするなど、使い方次第で色々な宣伝が行えるのも、広告の効果を高める上で役立ってくれるでしょう。
もう一つ注目したい点としては、ティッシュは誰もが日常的に使うものなので、宣伝に目が行く機会が自然と多くなります。タオルなどの場合は常に手元にあるわけでは無いので、そのあたりも広告としてティッシュが選ばれる理由となっています。


■重さの面でも注意が必要

安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び

広告を配る際は、一人でも多くの人に見てもらわなければなりません。そのためには大量に広告を用意する必要がありますが、その際気軽に運べるものを用意しないと、広告を配る際に大量の販促品を運ばなければなりません。荷物が増えればその分一度に運べる量も減りますし、外で配る作業も難航します。そのため大量に広告を配る際は、簡単に持ち運べる販促品を使うべきとされています。
広告をもらう側にしてみれば、より豪華な品物をもらえたほうが嬉しいですが、それでも手に余るほどの大きなものを配布するわけにはいきません。持ち歩くだけでかさばり、そのせいで手にとってもらえない可能性もあります。それ以上にそれだけ大きなものだとコストがかさみ、大量に広告を出せなくなるため、販促品はあくまで手軽に持ち運べるサイズに限定し、それでいて大量に用意できるものを選びましょう。
コストが安く、大量に用意できる広告となると、やはりポケットティッシュが一番ちょうど良いでしょう。専門業者を通せば大量に仕入れが出来ますし、広告のタイプも袋に印刷するタイプや、無地の袋に紙製の広告を入れるタイプを選べるため、どういう方針で広告を発信するかで、用意するティッシュを選びましょう。いずれにしても大量に持ち運びが出来ますし、広告を受け取る側も複数を請け負ってもかさばらず、いくつも広告を手にとってくれるでしょう。

■使い捨てアイテムは生産コストも安い

安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び

広告は一人でも多くの方に手に取ってもらうことが大切です。販促品を使うのは、手にとってもらうきっかけ作りが最大の目的ですが、だからといってコストが高すぎると、広告による宣伝効果に対して、コストが高くなってしまい、結果的に損失を生むことになります。そのためコストが安い消耗品を使った宣伝が多くの企業で採用されており、ポケットティッシュやカイロなどが広く使われています。
ポケットティッシュやカイロといった消耗品は、普段から使うことが多く使用する年齢なども問わないため、宣伝用のアイテムとしてはもってこいの存在です。カイロだと使う季節が限定されてしまうため、冬季限定の商品などを宣伝するときに使うなど、季節や宣伝したい商品などに合わせた使い分けも有効です。ポケットティッシュは季節を問わず求められるため、毎日広告を出すなど、長期にわたる宣伝を行いたいときに適しています。
それらの消耗品は、生産コストが非常に安いという特徴があります。常に消費するものだからこそ、大量に生産されることでコストが抑えられ、仕入れの際も費用をかけずに大量に注文できます。費用対効果をより高めるうえでも、コストが安い宣伝を用意することは非常に大切です。同じアイテムを使った宣伝でも、仕入れ先の違いで最終的な宣伝費の差が非常に大きくなることも珍しくありません。発注の際には専門業者をチェックして、印刷費や個数ごとの割引制度など、お店ごとのサービス内容を比較したうえで、よりコストを抑えられる仕入れ先がないか探してみてください。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら