おすすめ記事
2016年01月12日

定番ポケットティッシュが人気の理由

定番ポケットティッシュが人気の理由

繁華街や駅前などを歩いていると、必ず1~2回はポケットティッシュ配りを見かけるという人も多いでしょう。街を歩くだけで手に入るので、市販されているポケットティッシュを購入したことがないという人もいるほどです。それだけ多くの業種でポケットティッシュを配布しているのです。ポケットティッシュは昔は粗品のイメージが強かったのですが、近年WEBサイトと一緒に効果的な広告やPRとして使われるようになりました。街頭で配布している姿を見ると、ポケットティッシュを受け取ってそのまま捨てる人を見たことがありません。チラシは別です。チラシは受け取って数秒でゴミ箱に入れているのを見かけたことがあります。このようにポケットティッシュはかさばらず、実用的なので広告としては最適な販促品なのです。ここでは定番のポケットティッシュがなぜ人気があり使われ続けているのか、その秘密をご紹介します。

ポケットティッシュをもらう人、配布する人の理由

街頭でよく配布されているポケットティッシュですが、配布側の人もテクニックを持った人が多いことに気が付きます。配布する人は専門の業者だったりしますが、最近はただのアルバイトというより、配布の仕方で効果が変わることが分かっているのでスタッフにも配り方の教育をしています。例えば伝えたい商材が「エステ」の場合は、確実に20代以上の女性に配布するでしょう。よく配布する方が「配布目的でない方がもらいにくる」と苦笑されていました。そのようにポケットティッシュはいらないと思われていても実際に欲しい人もいるのです。配布する側は、できるだけターゲットに配ろうとします。一方もらう側は何かを考えて歩いている訳ではないので(もちろん目的がありますが)、突然ポケットティッシュを差し出されて受け取るか受け取らないかはわかりません。ただし、配布スタッフが「新規オープンのエステです」「リラックスできます」「癒しと美の空間」などと言葉に出して配布していたり、「先着○○名様無料体験」などと告知していると積極的に受け取ったりします。もちろん後でポケットティッシュを見て、始めて気が付いて行ってみようかな、という気になったりします。もらう側と配布する側では隔たりがありますが、そのどちらも接近した時にポケットティッシュは効果を発揮するのです。無意識に配布されたティッシュを持ち帰った見込み客とターゲットに配っている配布側の思惑が一致して、始めてポケットティッシュはその役目を果たすのです。

ポケットティッシュの実力と人気

定番ポケットティッシュが人気の理由

実用的なポケットティッシュは、手配りチラシのようにすぐ捨てられてしまうこと心配がありません。ですから、手元に残るので広告が目に入りやすいというメリットがあります。以前、配布のアルバイトをしていた女性がこんな光景に出合いました。ファストフード店で女子高生らしきグループが騒いでいました。その女子高生が「さっきもらったティッシュ使える」「やるじゃん、○○○(○=店名)」と大絶賛していたそうです。そのうちそのティッシュの内容が人気のヘアサロンだという事に気が付き、皆でこれから行くことになったそうです。これはほんの一例ですが、実用品であるかぎり見込み客とこのような接点になる場合もあるのです。現代の女子高生であろうと使うものは皆一緒です。実用品である限りは手元にあって不便になることはありません。まして困っている最中であればなおのことです。結局配布している方が見ていると、合計4名の女子高生がその場でスマホから予約を取っていたとのこと。どんなPRや広告が掲載されていたのか気になりますね。このようにティッシュはもらう側のシチュエーションによっても、あることがきっかけで広告効果を発揮したりPR効果を発揮したりします。自分から能動的に閲覧するWEBサイトとは全く違う効果だと言えます。

半世紀近くあるポケットティッシュ広告

定番ポケットティッシュが人気の理由

ポケットティッシュを販促目的として考案されたのは1969年です。それから半世紀近く経ってもいまだにその人気は衰えません。もともと海外はマッチに広告を掲載していたのですが、日本人がそれにアイデアをもらい、ポケットティッシュにしたのが始まりです。当時はポケットティッシュ自体が高価なものであり、ちり紙と異なったみてくれや高級感があったので粗品として大活躍していました。このような文化は日本独自のものです。日本も景気が低迷してからはこのような販促品を抑えた時期がありますが、近年またポケットティッシュは人気が復活しました。それはもらう側も実用品で便利なこと、環境に悪影響を与えず、時間が経っても手元に残ることなど色々な理由があります。最近ではポケットティッシュに代わる販促品も沢山出ていますが、未だにポケットティッシュがなくならない人気の理由は、使いやすさではないでしょうか。これからお店を開業する時、クリニック開業やマッサージ店を開業する時、決まってポケットティッシュが配布されます。それは誰がもらってもスムーズに受け取ってもらえるし、副作用や事故もないからです。カラーも様々、封入する広告も無限です。人気が衰えない理由は、ポケットティッシュの安定した告知効果にあります。またシーズンが関係ないことやコスパが良いことなども理由の一つです。半世紀近く経っても未だに利用されるポケットティッシュ広告は、その広告効果によって今も使い続けられている品の一つです。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら