おすすめ記事

1 2 3 12
販促品の品質管理について
■販促品にも「鮮度」がある 商品やサービスのアピールに使われる販促品は、上手に使わないとコストばかりがかさみ、宣伝としての効果を発揮できなくなります。季節に合わせて広告の内容を変更したり、品質が変わらない品を用意して、いつどんなときでも効果的な宣伝が出来るようにしたりするなど、タイミングを意識しながら、どのように宣伝を行っていくか、常に考え続けましょう。 実際に使う上で特に気をつけたいのが・・・
販促品としてのポケットティッシュが海外で一般的でないわけ
■ポケットティッシュを配る習慣が無い? 何かの宣伝を行う際、広告だけでは手に取ってもらえる可能性が低いので、街頭での宣伝では、販促品が使われることが多いです。中でもポケットティッシュは値段も安く、広く使われていますが、こうした宣伝が行われるケースは、海外では特に珍しいとされています。 普段あまり意識することはありませんが、海外と日本とでは様々な文化の違いがあり、日本では当たり前だったことも・・・
2017年06月16日

記憶に残る販促品

記憶に残る販促品
■記念品として配布する販促品 何かのイベントや大会などで記念品を贈呈する場合、どのような品を贈るかは非常に重要です。イベントに関する記憶をしっかり持ってもらいたいのであれば、販促品を利用するのが有効です。工夫して強く印象に残る思い出を作っていきましょう。 何かのイベントが開催されたとき、そのことを記念して何かしらの品物が贈られることがあります。記念品といっても、それ程大層なものではなく、そ・・・
営業ツールとなり得るようなノベルティ
■自社ロゴのアピール 営業などにノベルティを贈ることは珍しくありませんが、それらは営業ツールとして大いに活躍してくれます。自社の存在をアピールする要素を加えることで、価格としてはそれほどの価値はないものでも、会社の印象を強く印象付けてくれるでしょう。送り先でより強い存在感を出すためには、どういった点に注目すべきなのでしょうか。 取引先や関係者など、様々な方に贈る機会があるノベルティですが、・・・
ティッシュを販促品として活用するメリット
■大量配布 商品やサービスの宣伝に使われる販促品の中でも、ポケットティッシュは特に使い勝手が良い品として利用されています。当然選ばれるのにはそれなりの理由があり、上手く活用することで高い宣伝効果を出すことができます。導入に迷っているなら、どんなメリットがあるのかチェックしてみましょう。 まず第一に挙げられるメリットとして、大量に配布しやすいという点が挙げられます。大量に配布しやすいというこ・・・
■何年経っても愛されるノベルティグッズ 商品やサービスの宣伝にノベルティグッズが使われることは多いですが、宣伝に使われる以上、その印象は見た人に強く残るものでなければなりません。現在多くの企業で独自のキャラクターが考案されていますが、なかにはノベルティの枠組みからも離れ、独立したキャラクターとして高い人気を集めるケースも見られます。商品やサービスを強くアピールしたいときは、キャラクターの魅力・・・
効率良く販促プロモーションを行うには
■企業名を無意識のうちに覚えてもらえるアイテム作り テレビやインターネット、雑誌に新聞の折り込みなど、世の中には数多くの販売促進がありますが、広告を出している企業の中でも、企業名や商品名をしっかり覚えている企業とそうでない企業が存在します。その大きな要因となるのが広告を目にする回数で、これが不足していると、相当魅力的な広告を出さなければ企業名や商品名を覚えてもらえるまでには至らないでしょう。・・・
効果的に販促品を使うために考えておくべきこと
■必要とする客層の選定 自社の商品やサービスを多くの方に知ってもらうためには、自分たちで積極的に売り込む必要があります。そのための宣伝は今後の経営にも大きく響く重要な要素なので、できる限り高い効果を得られる広告を用意しなければなりません。特に意識しておきたいのが客層にあわせた宣伝で、やみくもな宣伝はまったく意味がないものとなりかねません。宣伝はコストをどれだけ抑えるかも重要なポイントであるた・・・
企業が販促品を取り入れる利点
■安価で費用対効果が見込める 商品やサービスをはじめ、企業そのものを宣伝するとき、どういう手段をとるかで宣伝の効果は大きく変わります。ただチラシなどを配るだけだと手に取ってくれる方は非常に少なく、コストに見合う宣伝効果は得られないといいます。大量のチラシで広告を打ち出すよりも、何か他の付加価値を加えたほうが手に取ってくれる方が増える分、宣伝効果ははるかに高まるはずです。付加価値を加える方法と・・・
安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び
■利便性を感じてもらえる販促品選び 商品やサービスなどを宣伝する際、広告を使うのが一般的ですが、広告だけでは手にとってもらえないことが多いです。多くの人から手にとってもらえる広告を用意するには、広告以外の魅力を加えるのが効果的なので、誰もが便利と思えるような販促品を用意しましょう。普段使う日用品などはいくらあっても困りませんし、大量に仕入れれば費用も抑えられるため、コストに見合う宣伝効果を得・・・
1 2 3 12

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら