おすすめ記事

販促効果があり、かつ使ってもらえるノベルティとは?
■生活の中で使われるアイテム ノベルティと一口にいっても、その選択肢は幅広いです。そもそも無料で配布するわけですから、基本的にどのようなアイテムであっても、喜んでもらってくれるケースも少なくないことでしょう。ですが、販促効果や長期に亘る使用を考えるなら、どのようなアイテムを使って宣伝するのかという点も重要となってきます。もらって喜ばれるような、印象の良いものでなければ宣伝されている商品やサー・・・
女子受けがいいノベルティ
■デザイン性 インターネット全盛の昨今において、販促品という宣伝手法は少しアナログな印象を覚えるかもしれません。ですがポケットティッシュに関しては時代を問わず喜ばれやすいアイテムとなっています。ティッシュは何かと重宝する存在です。状況によっては、なくてはならないものにすらなるかもしれません。さっと取り出して使用することができ、また使い捨てであるため拭くものを選ばないなど、嬉しい特長が伴います・・・
安くてお得な販促品を制作するには商品選びが大切
■ターゲット層を絞った商品選び 価値ある物を無料で配布する、ただそれだけでも企業としては意義あることのように思えるかもしれませんが、重要なのはそれだけでもありません。ポイントは、どのような商品を配布に使うかです。それにより、さまざまな面で効果が異なってきます。たとえば、受け取ってくれる確率や人々が受ける印象、そして費用面に関しても大きく変わってきます。せっかく無料配布という規模の大きい宣伝展・・・
サラリーマンに人気のノベルティ
■仕事で使えるノベルティ 同じノベルティでも、ターゲットとする層によって有効な商品は変わってきます。性別や年代、またどういった職に就いているかなどでも、喜ばれるものが違ってくるためです。実生活で役立てられるものとそうでないものとでは、効果が違ってきます。必要ないものを渡されても、すぐに捨てられてしまうかもしれません。またさらには、宣伝内容にマイナスな印象すら持たれかねません。その点、持ち帰っ・・・
注目される販促品の配布方法
■サプライズ感の演出 販促品を配布するにあたって、どのような品物を渡すか考えることはもちろん大事です。しかしそのほかにも、配布する手段にも工夫を加えてみましょう。そうすれば、よりもらった人へインパクトを与えやすくなり、印象として残るからです。販促品を渡して相手に好印象を持ってもらうためにほかにも大事なことがあって、演出です。サプライズ感を出せるかどうかは一つ重要なポイントになりえます。 例・・・
成果につながる販促品活用術
■トレンドに合わせた販促品開発 効果的に販促品を配布するためには、その時点で消費者が何を求めているかを想定して商品選びをする必要があります。もしせっかくたくさん販促品を作っても、その時の消費者のニーズにまるで合致していないと意味がありません。例えば日本には四季があって、シーズンによって求められるグッズも違ってきます。どの季節に販促品を配布しようと思っているのか、時期を決めてそれに見合った商品・・・
秋冬の定番販促ツール【カイロ】
■カイロを販促品として配布するメリット 冬場に配布する販促品を探している人がいれば、使い捨てカイロを活用してみるのも検討しましょう。冬場の厳しい寒さの時に外に出るのはかなり厳しいでしょう。コートなどで完全防備をしていても、体の芯が冷える、手先が冷たくなるなどの問題が生じます。このようなときに使い捨てカイロを配布すれば、使ってもらえる可能性が高いです。しかもわざわざドラッグストアなどで購入しよ・・・
オリジナルの販促品の活用を考えよう
■自社におけるイメージアップ オリジナルキャラクターを販促品に活用するメリットとして大きいのは、イメージアップに貢献できる点です。既存のキャラクターの場合、どうしてもアレンジなどの面で自由度が狭まってしまいます。オリジナルキャラクターであれば、自分の好きなようにデザインを決められます。イラストももちろんいいでしょうし、写真をアレンジしてみる方法もあります。自分たちで編み出したキャラクターであ・・・
販促品が及ぼす影響
今では口コミサイトやSNSを使って、一般の方でもどんどん情報を拡散することが可能になりました。販促品を作って配布することによって、消費者自身がほかの消費者の興味をかき立てる作用があるのです。ただし、この販促効果を左右するのかはどのような販促品を作るかという、そのアイデアです。 たとえばある食品メーカーでは、自社のアイスを模したミニチュアをマグネットにして販促品として配布しました。細かなところまで・・・
2017年08月01日

販促品制作のコツ

販促品制作のコツ
■どんなシーンに使ってもらうかイメージする 販促品で宣伝効果を得るにはやはり、受け取った人が使用してくれる事が重要です。手に取ってもすぐに捨てられてしまったり、全く使用されなかったりしたのならば、ほとんど宣伝効果は得られないと考えられます。そこで、制作の段階で具体的に使用してもらえるイメージを膨らませ、商品を仕上げる事が大切です。 受け取った人物が、どのようなシチュエーションで使用するのか・・・

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら