おすすめ記事
2017年03月06日

名入れ販促品とオリジナル販促品

名入れ販促品とオリジナル販促品

■販促品には名入れが必須?


販促品の目的は、その言葉の通り、宣伝して多くの人に存在を認知してもらうことです。商品やサービスの認知度を向上させ、潜在的・顕在的にかかわらず、消費者へ購入・契約してもらえるように促す役割を持っています。
そこで必須になるのが「名入れ」です。名前が入っていなければ、受け取った消費者はどんな企業やお店なのか、どんなサービスや商品なのかといった情報を知ることができず、宣伝の効果を期待することはできません。集客アップや売り上げアップを図るためのプロモーションであれば、なおさら名前を入れることは必須となります。
また、名入れの方法についても、より効果的な宣伝効果を得られるようなものを考えましょう。一番分かりやすいのは、企業のロゴを作成してそれに統一するということです。
ただ単純にサービス名や企業名をデフォルトのフォントで記載しているだけでは、受け取った人の心に残りません。キャッチーな見た目を重視してポップな書体に変更してみたり、オリジナルキャラクターと連動させてみたりすることで、消費者の認知度をよりアップさせるようにしてみましょう。逆に都会的でおしゃれなイメージを付けたい企業であれば、スタイリッシュなロゴを意識してみてはいかがでしょうか。ただし、凝りすぎてしまって読めなくなってしまうと、それはそれで認知度が下がってしまうため、視認性の高さとのバランスも考えましょう。
イメージカラーを考えてみるのも方法のひとつです。「赤いパッケージでおなじみの」「黄色いロゴが目印の」といったイメージを付けることができれば、販促品を受け取った人も「この企業の販促品なんだ」と感じてもらうことができるでしょう。


■オリジナル販促品のメリット

名入れ販促品とオリジナル販促品

また、宣伝活動はボリュームも大事ですが、その質を高めるように努めることも大切です。その一つにオリジナル販促品の作成があります。コストを最重視して既製品を配布するという方法もありますが、コストがかからないというメリットがある反面で、販促活動の質が落ちてしまい、結果的に企業の認知度が上がらないという危険性も合わせて持っています。
オリジナル販促品の場合は、独自性を取り入れることで希少性という概念を生み出すことができます。日本人は、限定品やそこでしか手に入れることができないアイテムに対して高い価値を見出すという性質もあり、そのグッズをもらったことを印象づけることができます。それによって集客アップに繋がり、さらには受け取った人がブログやSNSなどで紹介することによる拡散も期待できます。インターネットを活用したタイムリーな情報・話題の発信によって、非常に質の高い販促活動とすることができるでしょう。
また、オリジナルのノベルティを制作するメリットは、ターゲットに合わせた宣伝をすることが可能になることもあげられます。例えば、男性をターゲットとしている場合には、男性が日常生活の中であったら嬉しいものなどを用意し、女性をターゲットとしている場合には女性が日常生活の中であったら嬉しいものなどを用意します。この場合、男性であればビジネス利用ができるものやデオドラントグッズ、具体的にはカードケースやボディシートなどがあるでしょう。女性であれば、コスメ・ヘルスケア用品の小物、例えばコンパクトミラーやあぶらとり紙、ポーチなどがあります。ブランドや商品、サービスをどのような客層に宣伝したいかによって、アイテムを作り分け、それを配布することで、効果的な宣伝効果を生み出すことができます。ターゲットにマッチした製品は利用されることも多く、目に触れる頻度も高くなるため、効果を期待することができるでしょう。

■どんなオリジナル販促品を作るべきか

名入れ販促品とオリジナル販促品

名入れをしたもの、オリジナルのものなどで高い宣伝効果を得るためには、しっかりと配布することが重要です。販促品を作る際に名入れやオリジナル性にこだわることである程度の予算もかかりますし、そのまま配布できずにロスになってしまうと宣伝効果を期待するどころか、企業やお店の予算を無駄に使ってしまうことになってしまいます。
そのためこだわりの中にも、配布した時により受け取ってもらいやすいアイテムを選ぶことが重要です。
そこで最適なのがやはりポケットティッシュです。定番すぎるのではと思う方もいるかもしれませんが、最近ではポケットティッシュも多様性を持つようになりました。一般的なポケットティッシュの他に、ウェットタイプや花粉症の時期などに肌に優しいもの、化粧ポーチなどに入れやすいミニサイズのティッシュ、ブラックなどティッシュ自体にカラーがついたタイプなど様々なものがあり、他で配布されているポケットティッシュと差別化をすることもできます。さらに名入れも自由度が高いので、インパクトのあるデザインや優しいデザインで多くの人に受け入れられやすいものなど、様々なテイストで作ることができます。
販促品を作る際には、アイテムやデザインなどにこだわることが大切ですが、配布する際のロスも考えて選ぶようにしましょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら