おすすめ記事
2017年04月28日

安い以上に効果を期待できる販促品

安い以上に効果を期待できる販促品

■自己満足ではなく、利用価値があるものを選択


ノベルティグッズとして生産されるものは、自社のイメージを第三者に伝えるだけではなく、企業に対するイメージアップにも繋がるとされています。特に実用性の高いものであればあるほど普段の生活で使用し、自然と企業の名前やサービス内容を覚えてもらえます。
ただ、多くの人の目に触れるような商品を使って、大量の販促品を企画するなかで、万全の準備をして満を持して多くの人に配布したものの失敗してしまった、ということも少なくありません。前もって予想をしていたような知名度のアップや、新商品の売り上げにつながったとはいいがたいケース、販促の効果が目に見えず、変わらないままだった、などといったケースも時折見受けられます。
ノベルティグッズを配布しても、思うような効果を得ることができなかった理由はいくつか考えられます。例えば、個性的な商品だと考えて企画し、制作をしたノベルティグッズは、あまり顧客や消費者にとって魅力的とは思えない商品だったということが挙げられるでしょう。流行しているようだから、業者に勧められたからといった理由だけで十分なマーケティングを行っていないと、実際のニーズとはかけ離れてしまうことも良く起こります。
奇抜だったり、ユニークなノベルティグッズだったとしても、めったに使わない商品や、置く場所にとまどうような大きさ、デザインだったりすると、もらった側としては使えなくて困る、処分に困ってしまうことにもなります。そして、商品のPRという、本来の目的からかい離してしまうことになるのです。
次に考えられるのは、ノベルティを配布するターゲットを誤ってしまったケースです。たとえばキッチンバサミやキッチンタイマーなどのキッチングッズは、多くの家庭で中心的な存在といえる主婦層にとってはとても便利ですが、若い男性などにはあまり喜ばれません。
また若い女性には、会社の名前が付いているだけのボールペンやクリアファイルよりは、たとえば果物をかたどった、かわいらしい形のメモ帳や付箋など、おしゃれなデザインのステーショナリーだととても好評です。


■確実に受け取ってもらえるアイテムを

安い以上に効果を期待できる販促品

事前にリサーチを行った上で、他企業、他社製品との差を付けられるような、おしゃれで個性的なノベルティグッズを制作したとします。そして大量に配布をしたとしても、会社の事業内容や商品によっては、すぐに効果が現れないことも良くあります。
短期的な効果がある販促グッズももちろんありますが、企業の事業内容をアピールすることや、企業のイメージアップにつなげることが目的として、ノベルティグッズを制作する場合には、目先のすぐ分かる効果を期待するのではなく、より長期的な効果を期待してノベルティを配布していくことが必要となります。
販促品を配る目的は、企業や製品内容によってさまざまです。性別、年齢があまり関係なく、幅広く一般消費者に周知をしたいという場合には、とにかく多くのノベルティグッズを作り、たとえば繁華街の中心部や駅など、多くの人が行きかう場所で大勢のスタッフを雇用して配布をすることで効果を上げることができます。しかしその一方で、膨大なコストもかかります。
ただ、商品がある特定の年代や性別をターゲットにしている、もしくは取引がある特定の業種の法人など、顧客がある程度絞られるといった場合には、企業のイメージアップという目的のためにむやみに多くの人にノベルティグッズを配布するという方法をとっても、宣伝費用に対して、思うような効果が得られないことも良くあります。
ノベルティグッズを配りたいターゲット層がはっきりと絞られている場合には、ターゲット層のニーズをあらかじめ調べた上で、確実に手に取ってもらえる、使ってもらえる、目に触れる場所においてもらえるようなアイテムを制作することが必要です。
また、効果を確実に上げたい場合には、ノベルティをどういった場所、時期に配布するのかといったタイミングも重要です。

■日常にある物に宣伝効果をつける

安い以上に効果を期待できる販促品

企業が一般消費者に行ったインターネットでのアンケート調査によると「ノベルティを受け取るかどうか」という質問に対しては、なんと約97パーセントもの人が「受け取る」もしくは「物によっては受け取る」と回答をしました。
さらに、どのようなノベルティグッズであれば受け取りたいか、という質問でもっとも多かった回答は「実用的な物」で、約65パーセントの人がそう考えていました。その次に、好きな企業のグッズ、サービスに関係する物、かさばらない物、オリジナリティーがある物と続いています。
つまり、一般的な方がノベルティに求めているのは実用性だといえます。いつも手に取って使っている、日常的に普段の生活で何気なく使っている身近にある物を販促品として配ることで、高い宣伝効果を得られることができるといえます。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら