おすすめ記事
2017年09月21日

注目される販促品の配布方法

注目される販促品の配布方法

■サプライズ感の演出


販促品を配布するにあたって、どのような品物を渡すか考えることはもちろん大事です。しかしそのほかにも、配布する手段にも工夫を加えてみましょう。そうすれば、よりもらった人へインパクトを与えやすくなり、印象として残るからです。販促品を渡して相手に好印象を持ってもらうためにほかにも大事なことがあって、演出です。サプライズ感を出せるかどうかは一つ重要なポイントになりえます。
例えば店舗を運営している場合、来店してくれたお客さんに対して販促品を予告なく渡します。お客さんとしてみれば、予期せぬサプライズになるでしょう。何かプレゼントされて悪い印象を持つことはまずないでしょう。企業や商品のイメージアップにつながって、売り上げアップの一翼を担ってくれるでしょう。またお得意先やこれからビジネスするかもしれない担当者にノベルティグッズを商談したときに渡すのもサプライズの演出につながります。これも担当者の企業イメージのアップにつながります。このように販促品をどのように渡すかによって、相手の心をひきつけるかどうか決めます。また印象の度合いも違ってくるので、どのように渡されると自分はうれしいかを考えてみましょう。


■質の良い販促品

注目される販促品の配布方法

販促品を渡す場合、その品質にもこだわることが大事です。中には「タダで配るものだから多少品質に劣るものでも大丈夫だろう」と思っている人もいるでしょう。しかし品質のあまりよくないものであれば、使い捨てのようにされる恐れがあります。もらった人がその販促品を所有している時間が短くなり、ノベルティを渡すことによる宣伝効果も弱くなります。
販促品の品質が良ければ、できるだけ長く使おうともらった人も考えるようになります。常に手元に置いてくれるようになり、企業名や商品名を頻繁に目にする機会に恵まれます。その分もらった人の印象に残りやすくなって、宣伝効果も大きくなります。
また、品質のいい販促品を渡されると、「この会社はいい物をプレゼントしてくれるな」というイメージアップ効果につながります。例えば類似商品とどちらを購入するか迷ったときに、「こっちの会社は前にいい物をもらったから」という理由で自社製品を選んでくれる可能性も高まります。

■特別感を押し出した品物

注目される販促品の配布方法

品質のいい販促品は年がら年中配布していると、コスト的な問題も出てくるはずです。そこで期間限定・個数限定で配布する形になるでしょう。この時この「限定」を逆にアピール材料にするのも効果があります。「今だけキャンペーン中」などと言って販促品を配布すると、「今しかチャンスがないのなら…」と思って街行く人もノベルティを受け取ってくれる可能性も高まります。限定感・プレミアム感を出すことで、お客さんの心をとらえる方法も考えられます。
販促品にチラシを付けて宣伝する方法も考えられます。このチラシの部分で特別感を出す方法も効果的です。人間は「自分だけ」のような特別感を抱くと、他社に対する優越感に浸れる傾向があります。また「自分だけ特別」という風に受け取った人が感じれば、自社やその商品に対してより親近感がわいてくるでしょう。このような特別感を演出するには、どのようなキャンペーン・イベントを仕掛けるべきか検討しましょう。
特別感を出すアプローチには、いくつか方法があります。まずは特別招待があります。例えば一度施設を利用したことがある、来店した経験のあるお客さんを対象に限定イベントに招待して購買意欲を高める方法が考えられます。また特別優待キャンペーンを販促品に付けるのもおすすめの手段です。年間パスやクーポンを販促品に付けて、今度来店したときに商品を割引価格で購入できるなどのサービスが考えられるでしょう。「今度行ったらお得に購入できる」とお客さんが感じれば、リピーターになる可能性が高いです。会員制度を導入する方法もあります。販促品の中に会員申込書を付けます。会員向けに新商品の情報を先行配信する、特定の商品が割安価格で購入できるなどの特典を付ければ、もらってくれるお客さんも増えるでしょう。
販促品を渡すにあたって、条件を設けるのも効果的です。店舗を訪れて一定金額以上買い物してもらえれば、ノベルティグッズをプレゼントといった企画はしばしば行われています。例えば「2000円以上で販促品をプレゼント」という企画を実施したと仮定します。そしてあるお客さんがほしい物をそのお店で買い物したところ、代金が1900円だったとします。たった100円でノベルティグッズがもらえるかどうか変わってくるのなら、「もう1個何か購入して2000円をクリアさせよう」と思う人も出てくるはずです。このように購買意欲を高めて、店の売り上げアップ効果を引き出す方法もあります。このように販促品その物にこだわることも大事ですが、もらった時にお客さんがどのような印象を抱くかもシミュレーションして、配布方法を工夫するといいです。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら