おすすめ記事
2017年06月16日

販促品としてのポケットティッシュが海外で一般的でないわけ

販促品としてのポケットティッシュが海外で一般的でないわけ

■ポケットティッシュを配る習慣が無い?


何かの宣伝を行う際、広告だけでは手に取ってもらえる可能性が低いので、街頭での宣伝では、販促品が使われることが多いです。中でもポケットティッシュは値段も安く、広く使われていますが、こうした宣伝が行われるケースは、海外では特に珍しいとされています。
普段あまり意識することはありませんが、海外と日本とでは様々な文化の違いがあり、日本では当たり前だったことも、他国ではほとんど行われないというケースは珍しくありません。ポケットティッシュを使った宣伝についても同様で、大抵の国では宣伝として利用されることはまずありません。そのため日本に旅行に来た外国人には、日本の良く見る街頭の光景は非常に変わったものに見えるといいます。
アメリカやヨーロッパなど、日本から遠く離れた国では見られないティッシュを使った宣伝ですが、もっと距離が近いアジア圏でも、日本のような宣伝スタイルは非常に珍しいものといいます。そもそもアメリカなどの国では、ハンカチで鼻をかむことが多いため、それ程必要性を感じないという方も多いといいます。中国や台湾では、比較的ティッシュを使う機会はあるそうですが、日本ほど大量に使われることはないそうです。
日本人は海外よりもティッシュを使う機会が多いとされており、その消費量は世界でもトップといわれています。それだけに宣伝に使われると多くの人が手に取ってくれるので、低コストで大量の人に広告を見てもらえるのは大きいです。もし他国で同様の宣伝を行おうとした場合、想像とは違った結果につながる事もあるかもしれません。


■国ごとに違う治安

販促品としてのポケットティッシュが海外で一般的でないわけ

日本と海外との明確な違いとして、取り上げられることが多いのが治安の良さです。先進国の中でもとにかく治安が高いことで知られている日本ですが、そのおかげで宣伝活動などでも容易に販促品を配ることができます。治安が悪い場合、販促品を盗む人が現れる可能性もあるので、他国での宣伝の仕方を考えるなら宣伝する場所の治安も視野に入れたものにすることは非常に大切です。
日本の治安の高さは海外でも高く評価されていますが、そのおかげで他にはない文化が次々と生まれています。ティッシュを使った宣伝などはその最たる例で、それ以外にも、ボールペンやクリアファイルなど、他にもたくさんの種類の品で宣伝が行われています。いずれにしろ他国ではあまり見ない光景ということで、海外の方にしてみると非常にインパクトが強い光景に見えるそうです。
外国人に注目される宣伝ということもあって海外で同様の宣伝を行えばよいのではと思う方もいるかもしれませんが、やはり治安の問題から避けたほうが無難とされています。とはいえ日本国内で他国から来た観光客が増えている今なら、海外に自社の商品やサービスなどを紹介できる良いチャンスが来ているといえます。珍しいティッシュを使った宣伝にきっと興味を持ってもらえるはずなので、宣伝内に他国の文章を加えるなどの変更で今まで以上に幅広い層に会社やサービスなどの情報を伝えられるでしょう。

■今後は普及する可能性も

販促品としてのポケットティッシュが海外で一般的でないわけ

日本以外ではほとんど見られない、ポケットティッシュなどの販促品を使った宣伝ですが、最近は新しい宣伝として、海外でも行われるのではないかという意見も見られます。まずその形式自体が日本以外では珍しいものとして映るので、話題性は十分でしょう。コスト面でもそれ程かかるものでもないので、他国に移住した日本人が個人で行うこともあるようです。治安の良い場所を選ぶなどの制限は出るでしょうが、それでも宣伝としては十分な効果を発揮してくれるでしょう。
意外性を呼ぶ宣伝は、最近だとSNSを通じてさらに大きな話題につなげられるチャンスも秘めています。SNSを通じて変わった宣伝が注目を集めるケースはこれまでも報告されているので、ポケットティッシュを使った宣伝も、日本以外の国なら高い注目を集められるでしょう。さらに商品の販売をネットで行うなど、SNSを介して直接商品の情報に触れたり、遠方でも購入ができたりするシステムを用意しておけば、ティッシュを配布したところ以外からも、顧客を集められるかもしれません。
ティッシュを持つ習慣が浸透していなかったり、治安の問題で積極的に利用されなかったりなど、文化の違いによる効果の違いは出るでしょうが、逆に文化の違いが大きな注目を集めるきっかけになる可能性を秘めているのは間違いありません。日本だけでなく、世界中に会社についてアピールしたいときにも、ポケットティッシュなどの販促品を使った宣伝は高い効果を発揮してくれるでしょう。
日本では珍しくない販促品の宣伝も他の国の人から見れば、非常に珍しい光景に映ります。国内での宣伝はもちろん、国外への進出を狙う場合も日本独自の宣伝が高い集客効果を発揮してくれる可能性は十分考えられるので、機会があればぜひ試してみてください。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら