おすすめ記事
2016年12月16日

保湿ポケットティッシュはノベルティに適しているか

保湿ポケットティッシュはノベルティに適しているか

■通常のポケットティッシュよりも価値が高まる


保湿ティッシュとは、水分量が多く配合されているしっとりとしたティッシュのことです。ローションティッシュと呼ばれることもあります。ウェットティッシュとは異なり、あくまで普通のティッシュと同じ用途で使用することが多いでしょう。セレブ思考が高まっている近年、特に注目を集めるようになりました。この保湿ティッシュのノベルティとしての適性はどうなのでしょうか。
ノベルティとしてポケットティッシュを配る企業は多いですが、保湿ティッシュを配る企業はそれほど見かけません。つまりそれだけレアだということです。「しっとりタイプのティッシュです」と一言添えながら配布することで道行く人の興味を引くことができます。めずらしさを付加することでアイテムそのものの価値が高まるため、他社に差をつけることができるでしょう。
そもそもティッシュは、日常生活の中で必要不可欠なものです。手が汚れた時やこぼしたものを拭きたい時、そして鼻を噛みたい時に欠かせません。特に鼻炎や花粉症の人にとっては携帯必需品といえるでしょう。しかし鼻をかみすぎると、ティッシュの摩擦によって肌がヒリヒリしたり赤くなってしまったりすることがあります。そんな時、保湿ティッシュならお肌への負担を軽減することができます。しっとりとしたソフトな感触で、たくさん鼻をかんでも痛くなりにくいのです。そのため、特に春先の花粉の季節などポケットティッシュを受け取る確率が上がる時期には、通常のティッシュよりも価値が高まるといえるでしょう。一度通りすぎた人が、戻ってきて「ください」と言ってくれることも少なくありません。
通常のポケットティッシュよりワンランク上の販促品を用意したい時に、保湿ティッシュは最適です。


■女性をターゲットにしたノベルティに最適

保湿ポケットティッシュはノベルティに適しているか

保湿ティッシュの大きなメリットとして、「女性に受け取ってもらいやすい」という点が挙げられます。女性をターゲットに絞った商品やサービスの販促にはぴったりです。


女性は、鼻をかむだけでなくメイクやメイク直しの際にティッシュを使うことが多いです。あぶらとり紙の代用品として顔の余分な皮脂を拭き取ったり、はみ出してしまったアイラインやリップをぬぐったりして使用します。しかしティッシュがゴワゴワだと、逆にお肌への刺激になって肌荒れやニキビなどの肌トラブルを起こしてしまうこともあります。そこでしっとりと柔らかな保湿ティッシュの出番です。低刺激でお肌の負担が少ないため、不要な肌トラブルを回避することができるでしょう。乾燥肌や敏感肌など、デリケートな肌の方にも安心して使って頂けます。


また保湿ティッシュは使っているだけでも触り心地がよくて贅沢な気分になるため、女子力をアップしたい女性やセレブ感を味わいたい女性たちから好まれます。この贅沢なティッシュが無料でもらえるとなれば、喜んで受け取ってもらえるでしょう。


そのため、女性向けのノベルティとして保湿ティッシュは最適です。ターゲットが若い女性の場合は、普通のポケットティッシュよりも受取率がアップするしっとりタイプにする方が高い効果を見込めるでしょう。配布の際には、ぜひ積極的にアピールしてみてください。


 

■作成時には明確な予算を決めることが大切

保湿ポケットティッシュはノベルティに適しているか

いいことばかりの保湿ティッシュですが、やはり気になるのが費用です。通常のポケットティッシュに比べて費用がかかるため、あらかじめ明確な予算を決めておきましょう。費用がかかっても受取率が高いアイテムを作るか、それとも低コストで一般的な定番アイテムを作るかは企業や担当者の考え方次第です。


予算決めが難しいという場合は、まずは全体的な宣伝費を確認してください。宣伝や広告にいくらまでかけられるのかをチェックし、その中にノベルティの費用も納めるように調整しましょう。ノベルティの配布は、他の宣伝方法と異なりマーケティングベースで進めるため、効果を得やすいといわれています。ポスターやCMよりもコストが安く、かつ高い宣伝効果を見込めるでしょう。そのため、ある程度他の分を削ってでも費用を多めに確保するという考え方も有効です。


販促や宣伝広告にはお金がかかるものです。しかしその分、認知度の向上や集客率のアップなどの高いリターンが望めます。人は同じ値段で同じ商品がある場合、ノベルティがある方を選ぶものです。費用と得られる効果のバランスを見て、予算をしっかり決めていきましょう。


また、業者選びも同じくしっかり行ってください。高い予算をかけても、クオリティが低かったり納期が間に合わなかったりしては意味がありません。反対に、業者によっては高いクオリティの製品を想定していた予算よりも低コストで生産してもらえることもあります。複数の業者から見積もりを取るなどして、慎重に選んでいきましょう。費用の面も大切ですが、同時に実績のある業者を選ぶことが大切です。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら