おすすめ記事
2017年06月08日

効率良く販促プロモーションを行うには

効率良く販促プロモーションを行うには

■企業名を無意識のうちに覚えてもらえるアイテム作り


テレビやインターネット、雑誌に新聞の折り込みなど、世の中には数多くの販売促進がありますが、広告を出している企業の中でも、企業名や商品名をしっかり覚えている企業とそうでない企業が存在します。その大きな要因となるのが広告を目にする回数で、これが不足していると、相当魅力的な広告を出さなければ企業名や商品名を覚えてもらえるまでには至らないでしょう。
何度も広告を見てもらうことを条件にするなら、日用品に企業名や広告を印刷するという方法があります。これなら手にとって日用品を使う際に、印刷されている広告を見る可能性が出てきます。一度や二度見るだけでは特に広告の内容は覚えないでしょうが、それが何回も続けば、じきに頭の中で広告が映像として記憶されていき、最終的には企業名などの情報も少しのきっかけで思い出すようになるでしょう。
広告を通して商品名や企業名を知ってもらうためには、何回でも広告に目を通してもらうことが大切です。一つ一つの広告に目を通す時間はおそらく数秒にも満たないでしょうが、それが何十回何百回と続けば、いずれは広告のことを覚えてもらえるかもしれません。だからこそ広告を発信する方法を選ぶ際は、一人でも多くの人に見てもらえるのはもちろん、何回も同じ広告を見るようになる方法を考えなければなりません。
何度も広告を見てもらう方法として、かつて考え出されたのがサブリミナルという広告です。映画などの映像にほんの数コマだけの広告を連続で流すことで、無意識下に広告を覚えさせるという仕組みなのですが、現在はサブリミナルを使った広告は禁止されています。ですが広告のことを覚えてもらうために、無意識でも何度も広告に目を通す機会を作るのは非常に有効なので、他の方法で何度も広告を見てもらう手段を考えましょう。


■季節に合った販促品作り

効率良く販促プロモーションを行うには

日本は季節の移り変わりがある国です。季節が変わるごとに衣替えを行ったり、季節ごとに違った催し物が行われたりと、季節の移り変わりを感じながら生活する文化が根付いており、それに合わせて広告の種類も変わっていきます。季節に応じて売り上げに変化が生じる商品も珍しくないので、その時期に合わせて最も売れる商品を用意するほか、それを宣伝するための広告も考えなければなりません。次の季節に合わせてどんな広告を用意すべきかを考えてみましょう。
季節に合わせた広告を用意するなら、季節に応じて見る人の印象が良くなる内容を意識しましょう。例えば夏場であれば、暑さを強調するような内容の文章やイラストなどはかえって見る人の印象を悪くするかもしれません。涼しげなカラーにするなどの工夫をするだけで、見る人の印象はずっと良くなるでしょう。冬でも同様に、暖色系を中心にそろえるなどの方法で、同じ商品の宣伝でも広告の印象を大きく変えることが出来るはずです。
広告を季節に合わせて変えるなら、販促品はどうするべきなのでしょうか。季節に合わせて適切なものを選べるならそれに越したことはありません。夏場はうちわやミニ扇風機、冬場はカイロやブランケットなどが良いでしょう。コストの問題で難しいときは、季節を問わず使えるものを用意するのもおすすめです。年間を通して使えるものを用意しておけば、中の広告を変えるだけで夏用と冬用の広告を使い分けることが出来ますし、仮に多く仕入れすぎてしまったときも、広告を変更するだけで損失を多少は抑えることが出来るかもしれません。

■リスクを極力減らした販促品作り

効率良く販促プロモーションを行うには

広告による販促は非常に有効な反面、広告自体を手に取ってもらえないことも珍しくありません。より多くの人に手にとってもらえるように、販促品に広告をつけて提供しましょう。広告以外の魅力を加えることで、受け取ってもらえる可能性が上がります。ただし、品目によってはコストが高くなり、配布した広告に対して発生する利益と釣り合わなくなる可能性も出てくるため、そうならないようにリスクを抑えることも意識しましょう。
効率の良い宣伝のためには、販促品の個数をきちんと意識しましょう。広告だけならコストもそれほど高くはありませんし、仮に配布物が余っても損失は小さいでしょう。しかし販促品がプラスされるとそれだけでコストは増大するため、広告が配布できなかったときの損失は大きくなってしまいます。そうならないためにも、適正と思われる個数を事前に調査しておいて、管理しやすいものを用意しましょう。
販促品を配布するなら、万人が使えるものを用意することも重要です。子供向けだったり、女性向けだったりすると、自然と配布する人を厳選することとなり、多くの人に目を向けてもらうチャンスがなくなります。商品によってはそうした条件の絞り込みもありかもしれませんが、企業のアピールなら万人に見てもらったほうが間違いなく効果は高いので、誰もが使える品を用意しましょう。ポケットティッシュなら誰もが使いますし、大量に用意してもコストが安く、多くの人に見てもらえるチャンスもある理想的な広告といえます。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら