おすすめ記事
2018年05月02日

オリジナリティのある販促品で競合に差をつける

オリジナリティのある販促品で競合に差をつける

販促品は企業を知ってもらうための絶好のツールです。販促品を通じて企業の名前以外に人気商品やアピールポイントなど多くの情報を伝えることができます。その企業を知らない人の関心を引くための大切なツールが販促品です。販促品を活用したオリジナリティあるプロモーション術を紹介します。


実用性とデザインのバランス

オリジナリティのある販促品で競合に差をつける

販促の第一歩はお客様の目にとまることです。コストをかけたアイテムであってもお客様が要らないと感じてしまえば目にとまることもありません。そのために高い人気を誇っているのが実用品です。代表的な実用品といえばポケットティッシュやボールペン、メモ帳などのステーショナリーです。これらのアイテムは軽くて配りやすく、多くの人に渡す販促品としても適しています。また消費期限などもなく保管しやすいというのもメリットでしょう。なによりも生活に密着していて必ず使うものであることが一番のポイントです。消耗品なのでもらって困ることもありません。これらの理由からティッシュやボールペンなどは販促品としてよく使われるアイテムです。
しかし、よく販促用に選ばれているアイテムという点は落とし穴でもあります。つまり、競合他社も同じようにティッシュやボールペンなどの販促品を渡す可能性が高いということです。そこで考えるべきはアイテムのデザインです。デザインが平凡すぎれば競合他社に埋もれてしまいます。競合他社と差別化をはかるためには同じように実用性が高いものであってもオリジナルのデザインで企業アピールをしましょう。
あくまで企業の宣伝のために渡すアイテムなので、企業名やアイテム名が映えなければ無意味です。企業名が小さ過ぎたり埋もれてしまう、もしくは大きすぎて使いにくかったりするアイテムは販促に適していません。またデザインに凝りすぎて実用的でないものも販促の効果は薄いと考えられるでしょう。デザインに凝りすぎてしまうとコストもかかるために大量に配布できなくなってしまいます。実用性とデザインのバランスを取ってTPOをわきまえたアイテムを作成しましょう。

キャッチコピーをつける

販促品の中でも低コストで高い人気を誇るのがポケットティッシュです。チラシだけ配布するよりも受け取り率が高く、さらに実用品として使われるため効果が長く続きます。またポケットティッシュのうれしいところはお客様にダイレクトにメッセージを伝えることができるという点です。
ノベルティなどでは企業名だけが入ったものも数多くあります。しかし、それだけでは企業からお客様に伝えたいメッセージが不十分なこともあります。そこでおすすめしたいのが企業のキャッチコピーをつけることです。企業名だけの場合よりもメッセージ性が強く、お客様にも印象が残りやすくなります。またキャッチコピーをつけることでオリジナル感が生まれるため競合他社と差別化をはかることもできるでしょう。
テレビで取り上げられた、ヒット商品が生まれたなどの情報をポケットティッシュで伝えることもできます。企業がアピールしたい部分を強調して宣伝することで企業自体の認知度も高まります。
さらにお得なサービス券が付いたポケットティッシュなどもお客様の目にとまりやすいアイテムです。ポケットティッシュはターゲットに合わせてデザインなどを変えることもできます。業種に合わせてフレキシブルな対応ができる便利な販促ツールと言えるでしょう。

オリジナルお菓子

オリジナリティのある販促品で競合に差をつける

実用品と合わせて食べられる販促品も高く支持されています。特に人気なのがおなじみのお菓子を利用した販促です。目にする機会が多いお菓子を企業に合わせてオリジナルパッケージデザインにして配ることで強く印象に残るプロモーションが可能です。スナック菓子やガム、チョコレートなどいろいろなお菓子でオリジナルパッケージを受け付けています。そのお菓子自体のファンもいるため、企業名も合わせてお客様の目を引き付けることができるでしょう。またお菓子というアイテムを挟むことで企業への親近感も高まります。
近年、さまざまな企業でオリジナルパッケージのお菓子を受け付けています。必ずしも大ロットではなく、企業によっては数十個からオリジナルお菓子を作成可能です。お菓子の大きさによっては画像やQRコードも入れられるため、いろいろなスタイルのプロモーションにお菓子を活用することができるでしょう。一度は口にしたことがあるおなじみのお菓子であれば、味や安全性への心配もいりません。インパクトが強くフレキシブルな販促ツールとしてオリジナルお菓子を検討してみましょう。


販促とは企業のプロモーションであり、他社との違いを知ってもらう場です。効果的なキャッチコピーやユニークで気が利いたアイテムなど印象付けるためのテクニックはいろいろあります。それらは必ずしも大きなコストがかかるわけでなく、企業の工夫次第でコストカットも可能です。販促品を活用して他社に先んじてイメージアップをはかりましょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら