おすすめ記事
2017年10月06日

安くてお得な販促品を制作するには商品選びが大切

安くてお得な販促品を制作するには商品選びが大切

■ターゲット層を絞った商品選び


価値ある物を無料で配布する、ただそれだけでも企業としては意義あることのように思えるかもしれませんが、重要なのはそれだけでもありません。ポイントは、どのような商品を配布に使うかです。それにより、さまざまな面で効果が異なってきます。たとえば、受け取ってくれる確率や人々が受ける印象、そして費用面に関しても大きく変わってきます。せっかく無料配布という規模の大きい宣伝展開をおこなうのであれば、できる限り高い効果を得たいといったところでしょう。ポイントを押さえて、効率的に実践するべきです。
商品選びのポイントは非常に重要です。どういった効果を重視するかで、選び方も異なってきます。理に適った、適材適所の商品を選んで、企業や商品の有効な宣伝になるようこだわってみる必要があります。
販促品を配るとき、どういった人に対して展開を考えるでしょうか。一般的には、受け取ってくれる人が多いであろう、賑わいの大きな場所を選ぶでしょう。主には、駅前や大型施設の前、イベント会場近辺などが挙げられるでしょうか。ですが、たくさんの人にただただ大盤振る舞いするだけでは、期待通りの大きな効果は目指せないかもしれません。なぜなら、宣伝している商品やサービスの利用者層に合った相手でなければ、本当の意味での販促にならないためです。ターゲット層に絞った商品を選び、さらにその層に絞って手渡すことができれば、効率的な販促になります。
このポイントをカバーする方法としては、たとえば場所選びが挙げられます。サラリーマンをターゲットにして配りたいならビジネス街で、主婦を狙いたいならスーパーの近辺で、学生を狙いたいなら人気施設や若者向けイベント会場の前などが効果的でしょう。こうすることにより、通る人それぞれに手広く配る作業であっても、手渡す相手を絞ることが可能になります。これによって、商品の購買率やサービスの利用率も高められることが期待できます。
一方、駅前などの不特定多数の人々が行き交う場所であれば、ターゲット層を選ばないアイテムに適しているでしょう。逆に幅広い層に配れるという利点が、効果を後押しする可能性も期待できます。商品やサービスの利用者層に合わせて、場所を検討してみてください。
またもう一点、場所に限らず層を絞る方法もあります。それは、配布するスタッフにあらかじめ周知しておくという方法です。販促品の特性に着目して、どういった層に手渡すべきか伝えておきましょう。たとえば、女性向けのサービスなので女性のみに配る、サラリーマン向けなのでスーツを着た人限定で配る、家族向け商品であるため家族連れや既婚者に絞って手渡すといった具合に、分かりやすく、かつ的確に指示しておくのです。


■受け取った側が「お得」と感じるものを選ぶ

安くてお得な販促品を制作するには商品選びが大切

無料配布の販促においては、やはり無料というキーワードが大きなポイントとなってきます。販促品を作る企業としては少しでも少ないコストで効果を得たいというのが当然です。しかしコスト面だけで販促品を選んでしまうと対象者にグッズを受け取ってもらえず、かえって無駄な費用がかかってしまうことにもなりかねません。受け取る側が「お金を払わず欲しかった物が手に入れられた」そんなお得感、満足感を得ることが重要なのです。このお得感や満足感により、販促商品への印象もよりプラスに傾くことでしょう。
ではいったい、どのような商品がお得な印象に繋がりやすいのでしょうか。
主には、お金を払ってでも欲しい物が無料でもらえた場合に、そのような感情は生じやすいです。たとえば、ティッシュやトイレットペーパーなど、いずれにせよ定期的に買わなければいけないものです。100%費用を投じて購入するであろうものがただでもらえれば、その分買う必要がなくなるため出費が浮かせられます。また、季節に関連する商品も有効です。夏場のうちわやミニ扇風機、冬のカイロや入浴剤などは、時期的にあって助かるものなので、ただでもらえると嬉しく感じられることでしょう。

■単価面も慎重に

安くてお得な販促品を制作するには商品選びが大切

さて、前述で受け取る側のお得感が大切とご紹介しましたが、こればかりに重視することはあまりおすすめできません。対価を得ずにお得を創出するのであれば、その分負担は配布を展開する企業側に集中してしまいます。結果的に大事なのは、配布をおこなうことでいかに販促効果が得られるかです。そのため、見込める効果と費用のバランス、いわゆる費用対効果に関しても大きく注視しておくべきです。
理想としては、できる限り安価で、受け取ってもらいやすいお得の感じられる商品を、ターゲット層が集まる場所で配布するといった流れになります。費用対効果は理想的なバランスとなり、まさに効率の良い販促となることでしょう。そうそう都合の良い展開を実現することは容易でないかもしれません。ですが、ノベルティや販促物の制作会社と相談したり、また大量発注による割引などが利用できたりすれば、決して不可能でもありません。とことんこだわって、意義のある販促品展開を実現してみてください。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら