おすすめ記事
2018年03月26日

外国人観光客の興味を引くノベルティ

外国人観光客の興味を引くノベルティ

観光や買い物を目的に訪れた外国人観光客向けに、日本文化を感じさせる販促品を用意することで、商品やサービスに興味を持ってもらい、購入やサービスの利用につなげることができます。外国人観光客から見て、珍しい和柄のグッズを無料でお土産にできることは、お得感があるだけでなく、商品やサービスに興味を持つきっかけにもなります。


日本文化を感じる販促品

外国人観光客の興味を引くノベルティ

日本に来る外国人観光客、ビジネス客向けの販促品も増えてきました。どのようなものがあり、もらった人の反応はどうでしょうか。


日本文化を感じさせるものは?


日本文化を感じさせるものとして、扇子や手ぬぐいが挙げられます。軽くて持ち運びも楽で壊れることもありませんし、手にとってすぐに使えるところも人気です。また、桜や緑茶など、日本をイメージさせる香りの入浴剤もお土産としても人気です。イラストでは、ダルマ、招き猫、鯛や富士山、歌舞伎の隈取も日本特有の印象があるため人気ですし、お寿司や天ぷら、おにぎり、丼物のイラストやグッズにも人気が集まります。


販促品として生かすには


買い物することを目的に訪れる外国人観光客の中には、事前にネットや口コミで下調べをして、どこで何を買うかを決めていることもあるでしょう。しかし、衝動買いなどその場で購入を決めることも少なくありません。販促品で目を引くことや、商品を購入したおまけとしてプレゼントすることで購買意欲を持たせることができます。ビジネス客に対しては、商談したい商品や企画に関連するものは、企業や商品、企画を印象付けるために欠かせません。


人気の販促品を効率よく


外国人観光客やビジネス客に企業名や商品名などを知ってもうためには、人気の日本文化を感じさせるものを販促品として選び、デザインを損ねないように名入れをする工夫が大切です。せっかくのデザインが台無しになるような、目立ちすぎる広告は逆効果です。自分や家族、友人へのお土産として持ち帰ってもらうことが大切です。自社のホームページへの誘導が可能であれば、帰国後も通信販売で購入してもらえます。

情緒あふれる栞

外国人観光客の興味を引くノベルティ

多くの買い物をする観光客にとって、おみやげはできればかさばらず、持ち運びの楽なものが良いでしょう。おみやげにもできる栞を販促品やノベルティとして検討してみましょう。


外国人観光客にも喜ばれる栞


外国人観光客はもともと荷物が多く、買い物を目的にしている場合はさらに荷物が増えるので、大きいものや重たいものをノベルティとして提供しても、手に取ってもらえる可能性は低くなります。その点、栞であればガイドブックなどの間にさっとはさめて持ち歩けますので、かさばらず喜ばれます。


栞の種類


栞にはさまざまな種類があります。まず素材です。一般的な紙製のものから、木製、クリアな素材で作られたものなどがあります。ハガキサイズで四連になっていて切り離せるものや、ハート形や動物の形に切り抜いたものもありますし、チケットホルダーとして使える大きなものもあります。他にも、引っ掛けるための切り込みを入れたものもあり、アイディア製品としても優れています。栞は、特性上、両面のどちらにも印刷することが可能です。カラー印刷もエンボス加工も自由で、販促品としてあらゆるデザインを試すことができるでしょう。


栞に和柄を取り入れる


栞に、日本文化を感じさせる柄や形を取り入れることで、外国人観光客向けのノベルティにすることができます。版画をイメージしたものや琳派をイメージした日本画風のものも人気があります。木製の栞に梅や桜の花をあしらったものなどもお土産に喜ばれるでしょう。割引券や優待券をつけた栞を配布することで、商品やサービスに興味を持ってもらうことや、購入や利用につなげることもできます。使用後にチケット部分を切り離せば、栞をお土産として持ち帰ることもできます。

ポケットティッシュは日本独自の文化だった!?

多くの国では、ポケットティッシュは買うものです。箱のティッシュよりも割高なことが多く、贅沢品のひとつとしてみなされています。


Tissue-pack marketingという言葉も


ポケットティッシュを道路で無料配布している光景は、外国人観光客にも珍しがられていますし、海外では「Tissue-pack marketing 」という言葉まで作られています。当初はどうしてポケットティッシュをくれるのか分からなかった外国人観光客も、その理由を知ると納得するようです。もらったポケットティッシュを鞄に詰めて、母国に持ち帰ったという話もあります。目をひくデザインで、日本語の広告が載っているポケットティッシュはお土産としても喜ばれています。


外国人観光客を意識する


外国人観光客やビジネス客が多いエリアでは、外国語表記の多いお店が増えてきました。外国人観光客を意識したポケットティッシュを作り、配布することで観光客を呼び込むことも可能です。日本文化のひとつであるポケットティッシュが自分たち向けであることの面白さに興味を持つ人もいると考えられます。ポケットティッシュのラベルに、優待券や割引券をつけるのも有効です。


帰国後も購入を続けてもらうために


ポケットティッシュ配りという日本特有の文化を外国人観光客やビジネス客に体験してもらい、日本の文化に触れてもらうことができます。ポケットティッシュを配るという行為自体が珍しいだけでなく、日本らしさを感じさせるラベルであればお土産にも最適です。外国語表記も有効ですが、お土産としては日本語表記の方が珍しがられます。購入した商品のノベルティとして配布する場合は、帰国後も購入できるように通販サイトのURLを記載しておくと良いでしょう。海外向け通販サイトの強化で売り上げを伸ばすことが期待できます。特に消耗品では、気に入った商品を引き続き購入したいという人が増えています。

まとめ

ポケットティッシュに広告をつけて街頭などで無料で配布するやり方は、外国でも効果的な宣伝方法として注目を集めています。海外でも有名な広告法を外国人観光客向けにして、帰国後に通販を利用するよう促すことができます。ポケットティッシュのラベルは、文字を書ける場所が広く、このような広告を出せば宣伝効果が高いと考えられます。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら