おすすめ記事
2017年09月21日

オリジナルの販促品の活用を考えよう

オリジナルの販促品の活用を考えよう

■自社におけるイメージアップ


オリジナルキャラクターを販促品に活用するメリットとして大きいのは、イメージアップに貢献できる点です。既存のキャラクターの場合、どうしてもアレンジなどの面で自由度が狭まってしまいます。オリジナルキャラクターであれば、自分の好きなようにデザインを決められます。イラストももちろんいいでしょうし、写真をアレンジしてみる方法もあります。自分たちで編み出したキャラクターであれば、愛着もより深くなるでしょう。はまれば長く活用することも可能です。インパクトももちろん大事ですが、あまり目立つ、部屋の中で浮いてしまうようなキャラの立ちすぎるデザインだと使いにくいでしょう。そこで強すぎず弱すぎずのいいバランスのノベルティグッズを検討してみることです。
既存のキャラクターの場合、ある特定の世代にしか強力なアピールのできない恐れもあります。特にアニメなどのキャラクターの場合、年代によって知名度が全く異なることも考えられます。オリジナルキャラクターを販促品にアレンジすることで、世代に関係なく等しくアピールできる可能性があります。対象に合ったデザイン・柄を意識すれば、世代や趣味など関係なく幅広く使ってもらえ、自社のイメージアップに貢献してくれるかもしれません。
オリジナルキャラクターのほかにもブランドロゴをおしゃれなものにすることでも、イメージアップ効果が見込めます。販促品を毎日目にするようなものにすれば、継続的な宣伝効果も期待できます。最近ではフルカラーのデザインのオリジナルキャラクターをあしらった販促品を配布しているところもあります。フルカラーであれば、より鮮明なイメージで強い印象を見ている人に残せます。


■他企業との差別化

オリジナルの販促品の活用を考えよう

販促品を配布する目的の中でも大きいのは、ライバル企業との差別化を図ることです。理想を言えば、完全オリジナルの販促品を配布することでしょう。ほかの企業が作っていない販促品を配布することで、「○○と言ったら○○」という独占的なイメージを消費者に植え付けることも可能です。販促品によってその商品・サービスはもちろんのこと、自社のブランディングの認知度アップにも貢献してくれます。しかし完全オリジナルとなると、企画力が物を言いますし、コストもかなり掛かってしまいます。お金をかけて完全オリジナルの販促品を作っても、思ったような効果がないと経営面でかなりのマイナスになりかねません。
物は既製品でもオリジナルデザインをパッケージなどに入れれば、コストカットが見込めます。既製品でライバル企業も似たような販促品を配布している場合でも、そこにオリジナルデザインがあれば、印象もまるで違ってきます。他社との差別化を手軽に行えるという意味でも、オリジナルキャラクターを作る意味合いがあります。
ノベルティを配布しようと思っている企業の中には、何らかのイベントやキャンペーンを実施する予定のあるところもあるでしょう。オリジナルキャラクターと一緒にキャンペーンやイベントに関する告知も入れれば、より強いPR効果も期待できるでしょう。イベントやキャンペーン参加者も増えて、相乗効果的に商品・サービスの宣伝ができるかもしれません。
さらにイベントを行った際に来場者を対象に贈答品の一種として、オリジナルキャラクターの入ったノベルティを配布する方法もあります。来場者にとって使えるものであれば、きっと喜ばれるでしょう。モデルルームに来たお客さんにオリジナルキャラクターのノベルティを配布しているケースも多いです。ただしデザインなどにあまりこだわって実用性が低ければ、使われない可能性が高くせっかくのノベルティの効果も半減してしまいます。もしイベントなどでお客さんに配布しようと思っているのであれば、お客さんの立場に立ってどのような物をもらえばうれしいかを検討することです。

■既存品との差別化

オリジナルの販促品の活用を考えよう

販促品として、サンプルを配布する方法もあります。新商品に興味があるけれども、実際に利用する際に躊躇してしまう消費者は多いです。「もし自分のイメージと違ったらどうしよう」「思ったほど使い勝手が悪かったら購入したものが損になる」と思うと新商品で勝負するのではなく「今までのものでいいか」という話になりかねません。
そこで新商品を発売するにあたって、実際に販促品として消費者に手に取ってもらうのです。使いやすそうかどうか、自分の思った通りの商品かどうかを実際に試せます。するとスーパーなどお店で販売していたら手に取りやすいでしょう。
また販促品として実際に手に取ってもらうことで、自社・他社で販売されている既存品との差別化をアピールすることも可能です。ほかの既存品と比べてどこが良くなったのか、どのような部分が改善されているのかなどもわかりやすくなります。他社の類似商品と比較してもらうことで、ライバル企業に売り上げ面で差をつける効果も期待できるわけです。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら