おすすめ記事
2017年11月02日

秋に役立つノベルティグッズ

秋に役立つノベルティグッズ

■エコウォーマー


ノベルティを配布したいと思っているのであれば、シーズンを意識することも大事です。その時々の季節にマッチするアイテムを配れば、使用される機会も多くなります。配布するグッズの中に社名・商品名やロゴを入れておけば、自分だけでなく周囲の人が目にする機会も自然と多くなり、より高い宣伝効果が期待できます。
秋から冬場にかけて販促品を配布しようと思っているのなら、暖の取れるようなアイテムを用意するのがおすすめです。例えば、エコウォーマーなどは寒い季節にも適していますし、使用方法により季節を問わずに使用することができます。エコウォーマーの一般的なものはプレートが発熱することで、カイロのような感じになります。また、カイロの場合1回使い切りとなりますが、者によって繰り返し使用できるものもあるため、エコにもなり、コスパという観点からも適しています。何度も繰り返し使用できるということは、会社や商品名も何度も見てもらえるので販売促進効果も大きいでしょう。
エコウォーマーの中には、名入れのサービスに対応しているものもありますので、自分のイメージ通りのデザインにできます。


■エコウォーマー

秋に役立つノベルティグッズ

ノベルティを配布したいと思っているのであれば、シーズンを意識することも大事です。その時々の季節にマッチするアイテムを配れば、使用される機会も多くなります。配布するグッズの中に社名・商品名やロゴを入れておけば、自分だけでなく周囲の人が目にする機会も自然と多くなり、より高い宣伝効果が期待できます。
秋から冬場にかけて販促品を配布しようと思っているのなら、暖の取れるようなアイテムを用意するのがおすすめです。例えば、エコウォーマーなどは寒い季節にも適していますし、使用方法により季節を問わずに使用することができます。エコウォーマーの一般的なものはプレートが発熱することで、カイロのような感じになります。また、カイロの場合1回使い切りとなりますが、者によって繰り返し使用できるものもあるため、エコにもなり、コスパという観点からも適しています。何度も繰り返し使用できるということは、会社や商品名も何度も見てもらえるので販売促進効果も大きいでしょう。
エコウォーマーの中には、人気キャラクターをラインナップしているところもあります。また名入れのサービスに対応していますので、自分のイメージ通りのデザインにできます。
ラインナップされているエコウォーマーには、ユニークなデザインになっているものも見られます。例えばアイマスクのフォルムをしたエコウォーマーもあります。目が疲れた時にアイマスクタイプのエコウォーマーで目元を温めれば、癒されるでしょう。例えば取引先で販促品を渡すのであれば、「パソコンで目がお疲れではありませんか?」などといってアイマスクタイプのエコウォーマーを配布すれば、受け取ってもらいやすくなるでしょう。

■スマホグローブ

秋に役立つノベルティグッズ

秋口にノベルティを渡す場合、冬場も視野に入れてグッズ探しをするのもおすすめです。冬場は厳しい寒さになることも少なくありません。そこで防寒グッズを販促品として配布すると、受け取る相手も嬉しいでしょう。防寒グッズの中でも定番のアイテムに、手袋があります。冬場外出する際に欠かせないという人も多いでしょう。その中でも近年人気の高まっているのが、スマホグローブです。
スマホユーザーも多いと思いますが、普通の手袋だとスワイプやタップなどの操作ができません。外出先でスマホを操作するために、手袋を脱ぐのは面倒に感じる方も多いでしょう。手袋を脱いだままだと手が冷えてしまうので、スマホの操作が終わったら再び手袋を装着して、スマホを操作するときにはまた脱いでを繰り返している人も多いでしょう。スマホグローブの場合、手袋を装着したままで、スマホの画面を操作できます。いちいち手袋の着脱をせずにスマホの操作ができるので、重宝するという人も少なくありません。
すでに普通の手袋を持っていると、「せっかくこの手袋があるのにわざわざスマホグローブに変えるのは…」と思っている人もいるでしょうが、そのような人にも、「こちらいかがですか?」とスマホグローブを渡せば、喜んでもらえます。このように、あると便利だけれども、自分で購入するまでいかないというようなアイテムを販促品として渡すのはおすすめです。
スマホグローブを渡す際には、だれをターゲットにするか決めておきましょう。特に男女、どちらをメインターゲットになるかは決めておいた方が良いです。なぜなら、手袋の場合は男性と女性とでデザインがかなり違ってくるからです。

■使い捨てカイロ

秋口から冬場に販促品を配布する場合、手軽に温まれるアイテムが喜ばれます。暖をとれるアイテムとしてイメージしやすいのは、使い捨てカイロではないでしょうか。使い捨てカイロをノベルティグッズとして配布している会社は、秋から冬に多く見られます。ポケットティッシュのように街行く人に配布している企業も珍しくありません。
使い捨てカイロはいろいろな利用用途があるので、もらって困ることはないでしょう。サラリーマンや学生の場合、通勤や通学時にカイロを忍ばせていると冷えでつらい思いをすることはありません。また、現場作業員の場合、作業中カイロがあれば、厳しい寒さの中でも仕事をこなせるでしょう。このように需要が高いので、販促効果も期待できるわけです。実際、販促品の中でも特に秋口から冬場、受取率は高いです。
使い捨てカイロは、デザインの選択肢が多いのも魅力です。そのまま商品のみを配布する方法もありますし、自社や商品に関する広告ラベルをカイロのパッケージに入れたり、ラベルシールを貼り付けたり、パッケージそのものをオリジナルデザインに印刷したりなど、いろいろな手法が考えられます。宣伝のインパクトや予算のことを考えて、自分たちにマッチする販促品を制作しやすいです。
キャンペーンに参加できる券や割引クーポンをカイロと一緒に配布するのも効果的です。このように、お得なサービスも同封すると受取率も高くなるだけでなく、より高い宣伝効果も期待できるでしょう。販促の工夫ができるのも、使い捨てカイロが人気となっている理由の一つです。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら