販促ノウハウ集

  • ポケットティッシュの上手で効果的な配布方法
  • ラベルデザインのワンポイントアドバイス
  • 費用対効果を計算してみる

ラベルデザインのワンポイントアドバイス

ポケットティッシュのラベルデザインは、決められた狭いスペースにデザインするので、綺麗なデザインも必要ですが、次の5つポイントを抑え、有効的なポケットティッシュにしましょう!

ポイント1:ひと目でわかる。ポイント2:目をひく。ポイント3:レスポンスデバイスを表示。ポイント4:文字数は減らす。ポイント5:地図は丁寧に書く。

ひと目で、「何屋なのか?」「何の目的なのか?」
「誰が作ったのか?」が分かるように!

目を引く「絵」や「イラスト」「写真」等の画像が
入っているか?

受け取った方にどう行動して欲しいのか?
「電話が欲しい」「QRコードでHPを観て欲しい」
「来店して欲しい」等のレスポンスデバイスをしっかり表示する。

文字数は極力減らす、文字は優先順位によって、
大きさや色を変える。

来店が目的なら地図を丁寧に書く
(基本は北上だが、渡すポイントが決まっている場合は、
その場を基準に地図を作る)。

※最初にも書きましたが、綺麗なデザインは汚いよりはいいでしょう。しかし、目的が集客や問合せなら、
一番優先するのは、上記の5ポイントです。その辺をご理解いただき、参考にしていただけると幸いです。

ポケットティッシュ実績一覧を見る

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら