お客様インタビュー

インタビューNo.020 2019年6月19日

色々な方法で使用しています

ミサワ鍼灸マッサージ整骨院(有限会社ハッピーケアミサワ)様


当社「ポケットティッシュ工場」で ポケットティッシュを作っていただいたお客様に直接活用方法や感想をお聞きする、恒例の「お客様インタビュー」
今回は、スタッフ石井が神奈川県横浜市の「ミサワ鍼灸マッサージ整骨院(有限会社ハッピーケアミサワ)」様にお邪魔しました。
お話を伺ったのは三澤様です。 左から三澤様、三澤院長、今西様、スタッフ石井 石井 - この度は、お忙しいところお時間をいただきありがとうございます。
いつもポケットティッシュやマスクのご注文をいただいて本当にありがとうございます。ご注文いただいた商品をどのように使用しているのかなどお聞きできればと思います。よろしくお願いします。
三澤様-よろしくお願いします。

石井 – ポケットティッシュやマスクはどのように使用していますか?
三澤様-色々な方法で使用しています。出入口に設置をしてご自由に持っていってもらえるようにしたり、駅から徒歩30秒なので駅の周りで手配りもしています。配布業者さんにお願いしようと思ったこともあるのですが、私たちのお仕事は施術のときにお客様とお話しすることも大切なのでコミュニケーション力を鍛えるためにも、スタッフが空き時間に配るようにしています。
昔はお客様に10個くらい袋に入れて渡し、宣伝していただいたりもしていましたよ。
石井 – 配るときはなにか声をかけたり工夫はされているのでしょうか。 三澤様- 声はかけて配布しています。マスクは広告面を表にして渡すとチラシのみだと思われてしまい受け取ってもらえないときがあるんです。なので「マスクです!」と言うと受け取っていただけます。スタッフによって配り終わる時間は結構違ったりするんですよ(笑)
石井 – ティッシュやマスクの出来栄えはどうですか?
三澤様- とても気に入っています。デザインにQRコードを載せることもできますか?
石井 – もちろんQRコードを載せることもできますよ!今は何でもケータイでできますからね。若い方も来院されるようでしたらQRコードを載せてみるのもいいと思います。デザイン変更をする予定ですか?
三澤様- チラシを持ってくるのが恥ずかしいという人もいると思うんです。ホームページも変更してQRコードを読み取ってクーポンにたどり着けるようにすればいいですよね!クーポンを使いやすいように今後していきたいです。
ポケットティッシュやマスクだけでなく、ウェットティッシュとかも制作してみたいです。
石井 – そうなんですね。ウェットティッシュもとても需要の高い商品です。
コンパクトで便利なので新たなアイテムとして良さそうですね。 ぜひ、ご検討ください。
石井 –最後にポケットティッシュ工場へご要望等がありましたらお聞かせ願えますか?
三澤様- いえ、要望などはとくにないです。綺麗につくっていただきありがとうございます。またご注文の際はよろしくお願いします。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら