お客様インタビュー

インタビューNo.019 2019年4月2日

配る時期を意識しました

HITテニススクール TOPYREC PLAZA様


当社「ポケットティッシュ工場」で ポケットティッシュを作っていただいたお客様に直接活用方法や感想をお聞きする、恒例の「お客様インタビュー」
今回は、スタッフ土屋が東京都江東区の「HITテニススクール TOPYREC PLAZA」様にお邪魔しました。
お話を伺ったのは、廣田様です。 廣田様(左)、スタッフ土屋(中央)、杉田様(左) 土屋 - この度は、お忙しいところありがとうございます。
先日は、ご発注ありがとうございました。
本日はポケットティッシュを製作に至ったきっかけから実際に配ってどの程度の効果があったのかなどをお伺いできればと思います。
よろしくお願いします。
廣田様 - よろしくお願いします。

受付の様子 土屋 - まず、ポケットティッシュを配ろうと思ったきっかけを教えていただけますか?
廣田様 - 時期によって新規入会者向けのキャンペーンを行っているのですが、その訴求方法としてポケットティッシュを選びました。理由は、チラシ単独で配るよりも受け取って貰いやすいからです。毎日買い物に来ている人でも屋上でテニスを習えることを知らない人もいるので認知度を上げるのにも役立っています。
土屋 - たしかに、ポケットティッシュがあると受取率が上がりますよね。
どちらでお配りになられているのですか?
廣田様 - 当スクールは、ショッピングモールにあるのでモールの入り口、または、最寄駅で配っています。
来場者も多いので一人当たり1時間に250個くらい配れます。
5~6人で配るので10,000個でも割とすぐ配り終わりますね。
土屋 - かなりのペースで配れますね。新宿駅で配って1時間に150個~300個ぐらいと言われているのですが、やはり人が多い場所では、同じぐらい配れるのですね。
ポケットティッシュを見て来店したお客様の数は測定されていますか?
廣田様 - 10,000個配って10人前後の反響があります。
ですので、コスト以上の効果には繋がっています。
モールの入り口で配っているので、入ってその足でお話しを聞きに来て下さる方もいらっしゃいます。
土屋 - ありがとうございます。0.1%の反響率ですね。
ポケットティッシュを配るにあたって気を付けていることはありますか?
廣田様 - 配る時期を意識しています。
屋外の施設なので暑い時期や寒い時期には反響があまり見込めないため
春秋に配るようにしています。
土屋 - たしかに、屋外の施設でしたら気温によって集客に影響がありますよね。
反響が見込めそうな時期に絞って配布するのは効率がいいと思います。

最後に、ポケットティッシュ工場へのご感想などがありましたらお聞かせ願えますか?
廣田様 - 迅速にご対応いただきありがとうございます。また、発注の際はよろしくお願いいたします。
土屋 - ぜひ、ご注文お待ちしております。本日はお忙しいところ、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら