2010年8月アーカイブ

本日リニューアルオープン!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは
スタッフの坪入です。

今日、当社が運営しております姉妹サイトの
日本全国メディア館・ノベルティ館」がリニューアルオープンしました。

オープンに伴いましてメルマガを送らせていただきましたので、
メルマガが送られてきたお客様は是非見ていただきたいですし、
今はじめて知ったお客様は、これを機に一度覗いて頂けるとありがたいです。

日本全国メディア館のページ内容は、全国のフリーペーパーが無料で検索できるページと、
ポケットティッシュのように販促用として使えるノベルティ商品を扱っているページで構成されております。

ポケットティッシュ以外の販促物をお考えのお客様は、
もしかしたらお客様にピッタリの商品があるかもしれませんよ。

また、今後も続々と商品を増やしていくつもりですが、
皆様からのご要望も取り入れていきたいと思いますので、
「こんな商品があったらいいなぁ」と思う商品がございましたら坪入までご相談下さい。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

保湿ティッシュペーパー

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。
スタッフ後藤です。

残暑が厳しいですが体調管理には気を付けてくださいね。

 

さて、今日は保湿のティッシュペーパーについて書きたいと思います。

保湿のティッシュペーパーで鼻をかんだ時に思わず
ペーパーを舐めてしまった事はありませんか?

甘い!!

保湿のティッシュペーパーは舐めると甘いんです!

最初はびっくりしますよ。

保湿の成分にはグリセリンとソルビットといわれる甘味成分が入っているのでティッシュペーパーを甘く感じるらしいです。

 

まだ知らなかった人、話のネタに一度試してみてはいかがでしょう。
社内では意外と盛り上がりました。。。


 

印刷用データの話 その3

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは。
スタッフ内野です。

突然ですが、紙に描いた丸や四角をキレイに切り取るのって、
結構難しいですよね。
ちょっと内側を切ってしまったり、外側を切ってしまったり・・・

ポケットティッシュのラベルを作るときも、似たような状況があります。
印刷したラベルは機械で切る(断裁といいます)のですが、
機械とはいえ、寸分の狂いもない・・・というわけにはいかないのです。
(もちろん、人がはさみで切るよりはきれいですよ!)

大事な文字情報やお写真が欠けてしまっては大変なので、
ポケットティッシュ工場では、仕上りにご満足いただけるように、
切れては困る文字や絵柄は、
仕上りサイズよりも内側に2mmくらい逃がしていただくよう、お願いしています。

ではまた。
次回はヌリタシの話でも・・・

数量などの変更が生じた場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

工場長米山です。今夜も熱帯夜になるのでしょうか...。寝苦しい夜が続きますが、もうひと踏ん張りしましょう!

さて、今回はポケットティッシュの数量や納品先に変更が生じた時について。

進捗状況によりますが、変更が効く場合もございます。速やかにご連絡いただければ、その時の状況で最善のご協力をさせていただきます。

その際、間違いがございますとお客様に大変ご迷惑となりますので、変更内容を口頭だけでなく書式でいただきたいです。お手数をおかけいたしますが、メールなどでご指示ください。

ものごとには、どうしても変更せざるを得ないことがあると思います。せっかくご注文頂いても、満足していただかないとこちらとしても残念です。ご遠慮なさらずに、当工場スタッフまでお気軽にご相談ください。

10wについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんわ
スタッフの坪入です。

本日はポケットティッシュ レギュラーサイズ 10wについてお話します。

10wは6wや8wと同じように1箱に500個入っています。
段ボールのサイズは天地が約38cm×左右が約56cm×奥行きが約29cmとなっており、
重さが11㎏あります。

6wや8wと比べて厚さがかなりあり、
貰ったお客様にも喜ばれると思いますよ。

無地のポケットティッシュ1,000個の時のお値段で6wと比べてみると、
その差は903円、8wと比べると378円と少ない金額で差別化が出来ちゃいます。

一度比べてみてはいかがでしょうか?

納品先多数の場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

工場長米山です。いつもお読みくださり、ありがとうございます。

さて、よくお問い合わせいただくことの一つに、「納品先が全国にあるんですが、対応してもらえますか?」というものがあります。

もちろんOKですよ!
日本全国どこでもご指示ください。
当工場で作らせていただいたポケットティッシュが日本中で活躍することを想像すると、楽しい気分になります。

ただ、お願いがございます。
ご住所、電話番号など納品先の情報については、メールなどでお送りください。
また、納品箇所によっては、送り状発行などに時間がかかりますので、納期設定は余裕を持ってお願いいたします。

恐縮ですが、ご協力いただければ幸いです。
よろしくです!



 

 

8wについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんわ
スタッフの坪入です。

今日はポケットティッシュ・レギュラーサイズの8wについてお話します。

8wは2枚重ね8枚入りのことで、
1つの段ボールには6wと同じく500個入りとなっております。

段ボールのサイズは
 約 天地31cm×左右57cm×奥行き28cmとなっており、

重さは約9㎏あります。

8wのポケットティッシュは、ちょうど良い厚さで、
当社の中でも一番よくでる商品となっております。

是非、皆様参考にしてくださいね。

 

印刷用データの話 その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

スタッフ内野ですこんばんは。
社内にいると涼しいので、ついつい夏っていうことを忘れそうになりますね・・・
たまには外に出て「暑い」と思うのも大事かと思ったりしています。
気分転換もかねて、最近はお昼に近所のコンビニに自転車で行きます。
もちろん暑いです。

さて、本日は色のはなしです。
パソコンの画面で見る用の色と、実際のインクで印刷する用の色と、実は種類が違います。

パソコンの画面で見るときのカラーモードはR(レッド)G(グリーン)B(ブルー)という種類の色で、
テレビの画面なども良く見ると赤と緑と青の細かい点々の集まりで出来ています
(最近はクアトロンなんてのもありますがそれは別)。
あ、あんまり近くでテレビを見ると目がチカチカするので注意してくださいね。

印刷するときのカラーモードはCMYKという種類の色になります。
これはまぁ、ざっくりと言うと、
水色(シアン)と濃いピンク(マゼンタ)と黄色(イエロー)と黒の4つの絵の具のようなものを想像してください。
通常、フルカラーで印刷をするというと、この4つの絵の具を混ぜて色を作ります。

イラストレータでデータを作るとき、どちらのカラーモードも選ぶことができますし、
ご家庭のプリンターなどで印刷するときは、どちらの色でもプリントできます。

ですが、ポケットティッシュのラベルは実際の印刷機で印刷するので、
カラーモードはかならずCMYKにしてくださいね。

ではまた・・・

ティッシュ配りのポイント

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

みなさんお盆休みはいかがでしたか?
遊びに行ったりのんびりしたり
それぞれ楽しい休みを過ごせたでしょうか。

お仕事だった人、お疲れ様でした。
家族サービス頑張った人もお疲れ様でした。
気持ちも新たにまたがんばりましょう!

 

さて、今日はポケットティッシュの配布について書きたいと思います。

配布する際のポイントとして配る場所が重要になってきますが
交通量が多過ぎても少な過ぎてもいけません。
多過ぎるとターゲットを絞れませんし、少な過ぎるとお互いに構えてしまいますね。

先日出かけた先でもティッシュを配っている人がいました。
信号近くで、スムーズに笑顔でてきぱきと渡していて、私も貰ってしまいました。
信号待ちや階段の上りきったところで渡すと、相手は唐突なのでつい受け取ってしまうようです。

人間の心理を突いた配り方が有効ですよね。

また、自分がどういうふうにして渡されたら快く貰うのか考えたら有効的に配れそうですね。
雨の日に配るのは受け取る側の手がふさがっているので避けた方がいいです。
確かに自分が貰うなら雨の日は傘を持っているし濡れるので嫌ですね。

いろんなところで気配りは重要だと再確認しました。

 

スタッフ 後藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6wについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんわ
スタッフの坪入です。

今日はポケットティッシュ・レギュラーサイズ・6wの箱の大きさや重さについて
お話します。

みなさん後注文いただくときに、荷物の置き場所は気にしませんか?
また当社では海外への発送を行っておりませんので、海外へ発送される際に荷物の重さは気になりませんか?

6wの箱は1箱500個入りでして、
大きさは約 天地29cm×左右57cm×奥行き25cmとなっており、
重さは6kgです。

当社では出荷時に段ボール2箱を縦に積み、バンドで結束して1個口1,000個として
配送しています。

段ボール自体は思ったほど大きくは無いかもしれませんが、
1,000個単位でご注文をお受けしていますので、
1個口で考えると割りと大きいですので、
たくさんご注文いただける場合は、前もって置き場を確保しておく事をお勧めしますよ。

こんばんは、スタッフ内野です。
いよいよお盆ですね。

ポケットティッシュ工場では、デザインも承っておりますが、
お客様からいただいたデータをそのままラベルに印刷することもあります。

そこで今回より印刷用のデータの作成方法について少しずつ書いていこうと思います。
のんびりいきましょう。

まず、データ作成に使用するソフトについてです。
これはIllustrator(イラストレーター)という、
印刷用のデータを作る専門のソフトが必要になります。
パソコン上では、ExcelやWordなどでも、
絵を描いたり文字をレイアウトしたりということはできるのですが、
印刷機では、プリンターのようにこれをそのまま印刷することができないのです。
いろんな事情で...
イラストレーターなんて持ってないよ!という方には、
当社のデザイナーが代わりにイラストレータを使用して、
あなたのための印刷用データを作りますのでご安心を。

イラストレーターはパソコンに入ってて、たまに絵を描いたりするけれど、
印刷用のデータなんて作ったことないなぁ、という方。
次回より入稿の際のチェックポイントについて少しずつ解説していきますので、お楽しみに。

フィルム印刷

| コメント(0) | トラックバック(0)

工場長米山です。
いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は「フィルム印刷」について。

ポケットティッシュの外側のフィルム部分に直接印刷するタイプを「フィルム印刷」といいます。
フィルム印刷の場合は、外ポケットのある面はもちろん、ミシン目のある面(ティッシュ取り出し口のある面)に直接印刷が可能です。

つまり、通常のラベルタイプに比べ、広告面積が約2倍になります。

しかもフィルムに直接印刷されているので、印刷内容が目に飛び込んできますね。

例えば、ティッシュ取り出し面に店名と電話番号を大きく、1色のベタ抜き文字で入れて、
通常のラベルタイプでその都度キャンペーン内容と地図を入れれば、フィルム印刷部分は版を修正せずに使っていけますし、フレキシブルな対応が可能です。

継続的にポケットティッシュを作製する計画がある方は、一度ご検討くださいね。

 

 

 

ミニポケットティッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは
スタッフの坪入です。

今日はミニポケットティッシュについて
お話させていただきます。

ミニポケットティッシュは通常のレギュラーサイズより
ひとまわり小さいので、お子様のポケットや小さなハンドバッグにピッタリのサイズです。

ターゲットはやはり小さいお子さんがいらっしゃる家庭や、
女性になるでしょうか。

ターゲットをその辺りに絞って販促活動をお考えの方には
最適な商品です。

また、外ポケットには91㎜×55㎜の名刺が
ちょうど入りますので、営業でお客様の所をまわるのに、
ただ名刺を置いてくるのではなく、
ポケットティッシュを一緒につけてみてはいかがでしょうか?

黒いポケットティッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは
スタッフの坪入です。

今日は黒いポケットティッシュについてお話します。

ポケットティッシュって何色だっけ?って聞かれたら
みなさん揃って「白!」って答えますよね。

それほど認知されているポケットティッシュの色が
真逆の「黒」だったらどうです?

貰ったときにちょっとびっくりしませんか?
そして珍しいんで無駄に使わないんじゃないですか?

貰った人におぉ~っと言わせるポケットティッシュで
販促効果もバッチリ!

是非お試し下さい!

巻ラベルについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは
スタッフの坪入です。

今日は巻ラベルについてお話します。

巻ラベルって?と思われた方、多いと思います。

通常駅前なんかで配られているものは、
チラシが1枚封入されていたり、ポケットに差し込まれていたります。
巻ラベルというのは、ティッシュをぐるっと1枚のラベルで巻き込んで
ビニールの中に封入しているものです。

めったに配っているところを見たことがありませんので、
貰った人が目を引くこと間違いなしですし、
通常のラベルよりも広告面が2倍強ありますので、
より貰った人に伝えたいことが伝えやすいと思いますよ。

通常のポケットティッシュじゃ物足りないという方!
一度試してみてはいかがでしょうか?

ラベルのサイズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、スタッフ内野です。

本日は「ラベル」という商品について少々・・・


チラシを中に封入してあるタイプのポケットティッシュ
これが当社で取り扱っております、「ラベル」という商品になります。

ラベルのサイズは、レギュラーサイズが73mm×104mm、
スクエアサイズは98mm×104mmです。

封入する作業は機械で行うので、実は1mmでもサイズが違うと、
うまく封入することができなくなってしまうんです。

なのでイラストレータというソフトでデータを作成してご入稿いただく方には、
正しいサイズでのご入稿をお願いしております。

そんなに厳密なの? 大変なのでは・・・?
と思われたかもしれませんが、ご安心ください。

当社では、サイズやデータをお作りいただく際の注意点を解説した、
テンプレートをご用意しております。
ご連絡いただければお送りいたしますので、是非ご利用ください。

配送について

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

子供たちは夏休み真っ盛りですね!

こんがりと日焼けして外で遊んでいる
小学生を見ると夏だなーと感じます。

 

さて、今日はポケットティッシュの配送に関して
少し書きたいと思います。

ポケットティッシュは、どのタイプでも段ボール一箱に500個入りとなっていますが、
段ボール2箱を結束し、1個口(1000個)として配送いたします。

たとえば5000個でしたら段ボールは10箱ですが、5個口での配送になります。

 

段ボールのサイズなど、詳しくは当工場の商品の配送のページをご覧ください。

 

スタッフ 後藤

そろそろご準備を

| コメント(0) | トラックバック(0)

工場長米山です。
いつもお読みくださいましてありがとうございます。

さて、いよいよ8月、そろそろ夏休みの時期ですね。
早いところですと、7日から夏休みというところもあるようで、
かなり羨ましいです・・・。(ちなみに当工場は12日~15日にお休みをいただきます)。

人出の多い時期にポケットティッシュをたくさん配ろう!と計画されている方、
ご準備はお済みですか?

当工場のラベルタイプの通常プランですと、よほどの大量個数でない限り、
デザインOKをいただいてから、4営業日後の出荷となっております。

まだご準備が済んでいないなら、お早めにお電話をください!

もちろん、短納期のプランもご用意しております。
「もう間に合わないよー」とあきらめずに、お気軽にお問い合わせください。
親身になってご相談に乗らせていただきます!


 

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。