おすすめ記事
2016年09月01日

写真入りの販促品のメリットと使い方

写真入りの販促品のメリットと使い方

■インパクトのある販促品には写真入りのアイテムを


ノベルティの効果はいろいろ期待できますが、大事なのは企業の認知度をアップすることと企業の好感度をアップさせることです。
そのための販促品には、どういったものを選べば良いのか悩んでしまう企業も多いでしょう。
コストも含めて考えると、人気があるのはポケットティッシュやうちわ、付箋などの文房具、エコバッグ、クリアホルダー、ボールペン、卓上カレンダーなどがあります。
ノベルティの中にも、人気が出るものと、そうでないものがあるということを知っておきましょう。
同じボールペンでも、普通のデザインでどこにでもありそうなものでは、便利だけれどインパクトに欠けてしまいます。
企業を印象づけるには、ノベルティにインパクトが必要なのです。

インパクトのあるノベルティとはどのようなものでしょうか?
例えば高級品である時計やダイヤモンドがちりばめられたネックレス、などは印象に残るかもしれません。
しかし、コストを考えると現実的ではありません。
インパクトのある販促品の一つとして、デザインを奇抜なものにしたり、色彩豊かなものにしたりするという方法もあります。
しかし、もっとストレートに企業のことや商品のことを伝えるには、写真を使うと効果的です。
写真入りであれば、消費者に分かりやすく視覚で訴えることができますから、大きくインパクトを与えることも可能となります。
写真入りなら、もちろんオリジナルティも出すことができますので、ユニークさや楽しげな雰囲気を出すことも可能でしょう。
ワンポイントとして写真を使うというのも、一つの方法です。写真を使った販促品で、インパクトのあるアイテムに仕上げましょう。


■フレームなどを施した写真を使ってみては

写真入りの販促品のメリットと使い方

写真を使えばインパクトが出る、というものでもありません。どのような写真を、どのように使うか、デザインはどのようなものが好印象でインパクトがあるか、という点を考慮しなければなりません。
より華やかに、にぎやかに見せたいのであればフレームをつけたり、イラストを合わせて使ったりするのも良いでしょう。より写真が引き立つデザインにするというのもおすすめです。スタンプなどを使って親しみやすい雰囲気にするのも印象が良くなるでしょう。
写真はリアリティがありインパクトを与えることができる方法ですが、デザインによるところもありますから、しっかりと考えてデザインする必要があります。ただ写真を使うだけでは面白みがありませんが、スタンプやフレーム、吹き出しなどを効果的にセンスよく使用することで、消費者に楽しんでもらえるものを作ることができます。
また、写真を使うことで、何を伝えたいのか明確にしたデザインにすることも大切です。写真だけでは伝えきれないことを、イラストや文字などを使って、メッセージを作ると、より印象がよく分かりやすいノベルティとなるでしょう。
会社のことや商品のことをよく理解してもらえると集客にもつながりますし、今までより興味を持ってもらえるでしょう。知らなかった人に対しては、強く印象づけることができます。

■マークにも使えるデザインを

写真入りの販促品のメリットと使い方

販促品用として作ったデザインは、販促品以外のものにも再活用すると良いでしょう。写真を入れたり、おしゃれなデザインで作ったりしたノベルティができ、その評判が良ければそれを使わない手はありません。そのデザインが印象的で多く人に覚えてもらっているのであれば、会社のメモ帳やパンフレット、WEBサイトなどに使うことで、より覚えてもらいやすくなります。極端な話ではありますが、企業名を忘れてしまっても、そのデザインにインパクトがあれば、それを覚えてもらうことで、企業を知ることにつながるでしょう。
さまざまなものに再活用しやすいのは、マークのようなコンパクトなものです。マークのようなデザインであれば、活用範囲が広がります。販促品にとってもあまり大きなマークが入っていると、格好悪くなったり、使うのに抵抗をおぼえたりする人もいますから、マークはそれほど大きくない方がいいでしょう。販促品によっては、さりげなく入れることができる方が効果的な場合もあります。
マークのデザインとなるとシンプルなものがいい、という場合もありますが、写真を使うことでオリジナリティが出てインパクトも出せるでしょう。サイズによってはアクセントともなります。販促品と同じものを使うことで、企業のさまざまな制作物などに統一感を出すことができます。いろいろな場所で同じマークを見ることで、消費者の目に強く印象づけることもできますから、覚えてもらえるという効果が高く記憶にも残りやすいでしょう。
企業のことを知ってもらう、何かの折に思い出してもらえる企業になるには、印象に残る販促品、そのためのオリジナルなデザインやマークが大切です。こういったことを踏まえて、ノベルティ製作をすることで高い効果を得ることができるでしょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら