おすすめ記事

1 3 4 5 6 7 15
効率良く販促プロモーションを行うには
■企業名を無意識のうちに覚えてもらえるアイテム作り テレビやインターネット、雑誌に新聞の折り込みなど、世の中には数多くの販売促進がありますが、広告を出している企業の中でも、企業名や商品名をしっかり覚えている企業とそうでない企業が存在します。その大きな要因となるのが広告を目にする回数で、これが不足していると、相当魅力的な広告を出さなければ企業名や商品名を覚えてもらえるまでには至らないでしょう。・・・
効果的に販促品を使うために考えておくべきこと
■必要とする客層の選定 自社の商品やサービスを多くの方に知ってもらうためには、自分たちで積極的に売り込む必要があります。そのための宣伝は今後の経営にも大きく響く重要な要素なので、できる限り高い効果を得られる広告を用意しなければなりません。特に意識しておきたいのが客層にあわせた宣伝で、やみくもな宣伝はまったく意味がないものとなりかねません。宣伝はコストをどれだけ抑えるかも重要なポイントであるた・・・
企業が販促品を取り入れる利点
■安価で費用対効果が見込める 商品やサービスをはじめ、企業そのものを宣伝するとき、どういう手段をとるかで宣伝の効果は大きく変わります。ただチラシなどを配るだけだと手に取ってくれる方は非常に少なく、コストに見合う宣伝効果は得られないといいます。大量のチラシで広告を打ち出すよりも、何か他の付加価値を加えたほうが手に取ってくれる方が増える分、宣伝効果ははるかに高まるはずです。付加価値を加える方法と・・・
安くてお得な販促品を作るために大切な商品選び
■利便性を感じてもらえる販促品選び 商品やサービスなどを宣伝する際、広告を使うのが一般的ですが、広告だけでは手にとってもらえないことが多いです。多くの人から手にとってもらえる広告を用意するには、広告以外の魅力を加えるのが効果的なので、誰もが便利と思えるような販促品を用意しましょう。普段使う日用品などはいくらあっても困りませんし、大量に仕入れれば費用も抑えられるため、コストに見合う宣伝効果を得・・・
販促品を渡すターゲットの重要性
■年代によってニーズはさまざま 一般的にノベルティグッズをもらうイコール喜ばれるもののように感じられます。しかし実際のところは、受け取った側の年代によって、同じノベルティグッズでも、受け取ったときに感じる印象は違ってくるものです。実際に作成してみたのはいいものの、いざ配布をしてみたら全く受け取ってもらえなかった、といったことがないよう、場面ごとのニーズをよく考えておくようにしましょう。 ま・・・
販促品は小ロットよりもまとめて発注がオトク
■対応できる業者を探す 自社の商品をPRしようと考えたり、新しいブランドを立ち上げる際、また、企業のイメージアップを図るためなどの理由や、宣伝効果を期待して、ノベルティグッズを配布する企業やショップも多くあります。 販促グッズを作成するにあたり、やはり気になるのがコストです。多くの人に配布したいと考える場合には、大量に作成を行います。大量の注文ですと、1個当たりのコストが低く抑えることが可・・・
販促品の効果アップに必要な5つのこと
■ターゲットや時期の見極め 販促品を新たに生産する際、どんな目的があるのかというのを明確にする必要があります。新製品を売り出すためなのか、新たなサービスを展開したいのか、はたまた新店舗の設立なのかなど、企業情報を伝える場面によって見定めるようにしましょう。 また、販促グッズを配布するには、配りたいターゲットをしっかり定めることも目的と同じく必要不可欠だといえます。誰に配布するかということを・・・
安い以上に効果を期待できる販促品
■自己満足ではなく、利用価値があるものを選択 ノベルティグッズとして生産されるものは、自社のイメージを第三者に伝えるだけではなく、企業に対するイメージアップにも繋がるとされています。特に実用性の高いものであればあるほど普段の生活で使用し、自然と企業の名前やサービス内容を覚えてもらえます。 ただ、多くの人の目に触れるような商品を使って、大量の販促品を企画するなかで、万全の準備をして満を持して・・・
2017年04月28日

海外製の販促品

海外製の販促品
■安価で販促品が作成できる ノベルティを生産するためには余計なコストを削減し、効率の良い宣伝力を生むことが大切です。そのため販促品選びを行う際には、どんなものが大量生産でき、自社にとってメリットを生み出せるかを検討しなければいけません。 ノベルティとして作られる品物は、マグネットや定規、ボールペン、蛍光ペンなど、家庭や職場で必ず、もしくは頻繁に利用するステーショナリーがまず思いつきます。さ・・・
日本で初めての販促品・ノベルティ(販促品の歴史)
■引き札がノベルティの始まり 企業やグループなどのロゴや社名、キャラクターが印刷された販促品は、オープニングや創立何周年といった記念として配られたり、イベントなどで配布されたり、街中で配られたりと、いろいろな入手経路で会社や家庭にひとつはあるといえる、大変身近なものでしょう。 そんな販促品のはじまりは、今からおおよそ400年ほど前の江戸時代に盛んだった「引き札」までさかのぼることができ・・・
1 3 4 5 6 7 15

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら