おすすめ記事
2016年10月06日

オリジナルなポケットティッシュを作るには

オリジナルなポケットティッシュを作るには

■自作のWordやExcelデータなどで依頼


新規の会社などにとっては、特に自分たちの会社の名前や存在そのものを知ってもらわなければなりません。そんな会社の場合にはさらに一歩踏み込んで工夫を施したオリジナルのノベルティを制作することが望ましいものです。いろいろな人の目に届くようなアイテムとしてポケットティッシュは、よく用いられています。そこで、そのノベルティグッズのデザインにオリジナリティを盛り込み、印象に残りやすいものを作ってみましょう。それでは、デザイン性に優れたオリジナルポケットティッシュを作成するには、どうすればいいのでしょうか。
まず、自分でデザインしたWordやExcelデータを制作会社に渡して、それを作成してもらうという方法です。この場合のメリットは、以前に自社のパンフレットや、チラシなどに使ったデータを軽く改変するだけで、ノベルティ用のデザインに反映できます。もちろん、多少のサイズ調整や、画像イメージの変更など、ポケットティッシュ制作ならではの注意点もありますが、デザイン費用のカットができることや、自分たちでデザインすることから、自らのイメージに極力近い形で制作会社に共有できるといったメリットがあります。特にデザイン費用は、制作費とは別途で予算を組まなければならない部分です。ポケットティッシュをノベルティに選ぶ理由として、価格が抑えられるという点を挙げる人も多く、少しでも安価に済ませたいという場合には、自作データを使用するのが良い方法と言えるでしょう。


■ポケットティッシュのデザイン制作を依頼できる制作会社に依頼

オリジナルなポケットティッシュを作るには

ポケットティッシュも、何も工夫がないものよりもデザインが施されたものの方が受け取った方へのアピール度は随分と高まります。特に洗練されたものやプロが考えたデザインによるものはやはり一線を画していると言えます。新規の会社や、より他のノベルティよりも印象に残るものを制作したいという会社にとっては、デザイン制作をノベルティ制作会社に依頼することで満足できる仕上がりのグッズを手にすることができます。
誰もがもっていると便利なティッシュではありますが、使い終わると中に入れたチラシやフィルムはごみ箱に捨てられてしまいます。受け取って捨てられるまでの間に、宣伝部分に目を向けてもらうことができるようにしなければなりません。わずかな時間の間に消費者に印象を与えられるデザインでなければなりませんが、これはノベルティを熟知している会社が制作した方が結果の見込める部分です。ただデメリットもあり、一般的なティッシュを作る場合と違って割高になってしまいます。それに加えて、デザイン会社とグッズ制作の企業が別々で存在することもあります。こういった場合には、デザインをもらってから、改めてポケットティッシュ制作の業者へ別途依頼しなければなりませんので、二度手間になってしまう可能性もあります。あらかじめ制作を依頼する前に、どこまでが対応範囲となっているのか確認するなどの注意が必要な部分です。

■ポケットティッシュなどのノベルティを専門に扱う業者に依頼

オリジナルなポケットティッシュを作るには

やはり、ポケットティッシュをはじめとしたノベルティを専門としている業者への依頼がコストパフォーマンス面から見ても、販促効果から見ても、安心できる方法と言えるかもしれません。こういった企業ならば、デザインから入稿まで一括して相談に乗ってくれます。自社をアピールするために、自分たちにはなかったノウハウも、ノベルティ制作の業者なら、的確なアドバイスを行ってくれます。また、ワンストップで対応してもらえるので、デザインが完了してからそのまま制作に取り掛かってもらうこともでき、スピーディーなスケジューリングにも期待できます。
ティッシュのデザインと言っても、ラベルを封入するものから、フィルムにロゴを入れたり、全面プリントをしたりとさまざまなグレードがあります。より簡易的なものであれば、自分たちでデザイン・印刷したチラシを、購入した無地のティッシュに手で差し込むという方法もありますが、より印象を強く残させたいのならば、フィルムに直接印刷する方法が良いでしょう。
また、ノベルティ専門の業者を選ぶメリットは、その時々に合わせたデザインを提案してくれるということです。ノベルティは、配る相手の記憶に残らなければならないため、話題性に富んでいなければなりません。デザイン一つとっても、どのようなものに人気があるのか、効果が高かったのかは、配ったことがある企業かそれを制作した業者でなければわからないものでしょう。また、最近では、ティッシュそのものが真っ黒になっているその名も「黒のポケットティッシュ」というものもインパクトがあるということで話題になっています。こういった製品の存在や、デザインの善し悪しを教えてくれるのは、やはりプロの業者です。オリジナルのノベルティグッズを制作するのならば、ニーズやトレンドをしっかりとつかむことができる業者を選ぶようにしましょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら