おすすめ記事
2016年09月29日

ノベルティグッズが形成するブランドイメージ

ノベルティグッズが形成するブランドイメージ

■ノベルティグッズは日常的で身近なブランディング


ノベルティグッズは商品の宣伝、セールスプロモーションや企業広告・PRなどの広報活動の一端を担う販売促進のためのツールです。
集客や販売促進では、知名度を上げることや話題性を持たせることで多くの人に商品やサービス、企業名などを知ってもらうことが大切ですが、
そのためには日常的に自然にその名前や商品、サービスの必要性を浸透していくことが必要となります。
ノベルティグッズは、そういった「身近」で親しみやすいものを用いることでいつの間にか商品名やブランドを認知していて、
購買意欲をそそるような工夫が必要です。日頃から見ているものや触れているものに対して、一般の人々は気を許し心のハードルを下げます。
そういったものとしてノベルティグッズを浸透させることで、新規開拓を目指すことができるでしょう。
生活に浸透しやすいグッズとして集客や販売促進のために品物を準備する場合には、使いやすく店頭や街の中、
イベント会場などで受け取ったとしても「邪魔にならず」「家に帰って今すぐにでも役立つ」のが必要です。ものが溢れている時代ですが、
無料で配布されているもので、役立つものは多くの人が自然に受け取る可能性が高くなります。
消費者の賢く注意深い目に適うような販促グッズを用意して、家に持ち帰る、周囲の人の前で利用するなどの
次のアクションで本来アピールすべきサービスや商品に目を留めてもらうことが大切です。
身近な販促グッズは人々の生活に自然に浸透していき、いつの間にか商品やサービスを認知してブランドへの親しみを育てます。


■手頃で使いやすいものを消費者に

ノベルティグッズが形成するブランドイメージ

一方、いくら身近になったとしても、それだけでブランディングが成功するとは言えません。
販売促進に際して求められる最終的な目的、目標は「ものやサービスを売ること」です。
そのためには、販促グッズ、ノベルティグッズに対してより魅力的で好感が持てるというイメージを持ってもらうことも大切です。

販促グッズの持っている魅力の第一段階は「無料である」「手軽に手に入る」「希少価値がある」などです。
希少価値に関しては、その登用されているキャラクターなどが高めてくれるものですが、その物自体の利用価値に関しては、
企画段階で十分に検討して幅広く使ってもらえて無駄にならないものの選択が必要となります。

ノベルティグッズとして、手軽に手に取って、さらに「それを持ち帰って利用してもらう」ために使いやすくて無駄にならないことは重要です。
販促を行う際のグッズ選びで人気となるのは、消耗品です。これなら持ち帰っても、いずれなくなってしまい邪魔にもなりませんし、使うことで日常生活の役にたちます。
具体的な例としては、ポケットティッシュやウェットティッシュ、メモ帳、カレンダーなどの紙製品が有効です。
軽量でコンパクトなため、持ち歩きにも不便はありませんし、使って用が済めば捨てることも可能です。

捨てられてしまうことに対して抵抗を感じるかもしれませんが、消費者としては手軽さによって手に取り、
その販促グッズは捨ててもそこに書かれている商品名やブランド名などを記憶の片隅に残していることが多いのです。
手頃感で身近さ、親しみを感じ、何度か利用を繰り返しているうちに記憶に残るのです。

ブランドイメージが定着していない商品やサービスなどの場合には、まずは記憶に残るアプローチを始めることが必要となります。
さらにそれを長く手元に残しておきたい場合には、著名なキャラクターや熱心なファンの多いアニメーションなどを登用して、
「コレクター」や愛好家の心をつかむようにすると良いでしょう。

ブランドイメージもキャラクターの好感度とともに育っていき、キャンペーンなどで話題性も集められます。

■役に立つものだからこそのイメージ向上

ノベルティグッズが形成するブランドイメージ

ノベルティグッズの良いところを活かして、ブランドイメージをより良好なものとするには、それ自体が必ず使われるもの、そして「助かった」「役立った」と思えることが大切です。
ブランドイメージとは、その商品やサービスを使ったり見知ったユーザーたちが作り上げるものでもあるのです。

そのため、消費者の希望と「必要性に」適合したノベルティグッズというのは、イメージ戦略に欠かすことができません。
それがより生活に密着しており、何気ない日常生活の一コマで使われることができれば、消費者の深層心理にイメージを残すことができますし、何より「役に立つ」という印象を強くすることが可能です。

さらに、手軽で小ぶりなサイズのものを制作できるものを選ぶことで、「必要になったら使おう」と思ってより多くの人に手に取ってもらえることにつながります。
ノベルティグッズを検討する場合には、より目にとまりやすく、興味を引かれるカラフルなパッケージデザインや人気キャラクターを登用することのできる柔軟性のある販促品を選択することも必要となるでしょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら