おすすめ記事
2016年05月09日

ノベルティグッズと組み合わせるクロスメディア戦略

ノベルティグッズと組み合わせるクロスメディア戦略

■クロスメディア戦略とは


クロスメディア戦略とは、ひとつの広告媒体から、消費者を別の広告媒体に誘導する仕組みのことです。
例えば、テレビコマーシャルで「WEBで検索」などと流し、テレビからインターネット検索してもらうことを狙うものです。
広告媒体を様々と移動して情報を集めることから交差するメディアという意味のクロスメディアと呼ばれています。
テレビやラジオ、新聞、雑誌が広告の主な媒体でしたが、これだけでは詳しい商品情報などが伝わりません。
テレビコマーシャルの、一度に多くの人に伝えられるという利点と、商品情報を細かく伝えられるホームページの利点を合わせることで、
より広く詳しく伝えることができます。クロスメディア戦略は、それぞれの媒体の特性を生かして、商品やサービスのことを広く認知してもらい、
高い販促を行うことができます。
クロスメディア戦略のメリットとして、複数のメディアを使うことで、導線を引くことができます。
ひとつの広告では見えなかった消費者のニーズを発見し、高いニーズを持ったお客様を導くことができます。
チラシ、カタログ、テレビコマーシャル、WEBサイトと、媒体ごとに段階的に広告活動を行うことができます。
さらに、それぞれの誘導率などがわかりやすくなります。


■使える媒体とは

ノベルティグッズと組み合わせるクロスメディア戦略

テレビやラジオ、新聞、雑誌は、広い層に一気に情報を拡散できます。全国区と地方で使い分けもできます。
チラシは、新聞折り込みやポスティングで商品を知ってもらうことができ、DM、パンフレットなどは、住所と名前を知っているお客様に営業できます。
WEB媒体では、地域の限定がありませんので広く知ってもらうことができます。
さらに、スマートフォンで近くのお店を検索する、などが当たり前になってきているので、サイトを持っておくことは重要です。


媒体の組み合わせとしては、何の媒体に集客したいのか、どのような行為をしてもらいたいのか、によって使う媒体を選びます。
WEBサイトからカタログ請求をしてもらって間口を広げる方法、検索エンジンに連動して表示される広告のリスティング広告から、
資料やカタログ請求を行ってもらう方法、チラシ、DMからWEBサイトに誘導し、資料請求や来店を促す方法、
テレビCMからWEBサイトへ、そこから資料請求をしてもらう方法、などが主な組み合わせになります。
いかにインターネットと組み合わせて効果を出すかが主流になっています。

■ノベルティグッズにQRコードを載せてモバイルサイトへ誘導

ノベルティグッズと組み合わせるクロスメディア戦略

チラシや、街頭でもらえるポケットティッシュなどのノベルティグッズにQRコードが入っているのをよく見かけます。
スマートフォンで簡単にサイトへアクセスでき、お店や商品の情報などを手軽に見ることができます。
商品パッケージや限られた広告スペースの中では伝えきれない情報を、サイトで見られるので、販促に効果的です。
ノベルティグッズにQRコードを印刷しておけば、興味のあるお客様に情報提供ができるわけです。
また、短時間でお客様との距離を縮められ、親密度を高める効果もあります。サイトにアクセスしてもらうことで、販促キャンペーンなどをしたいとき、効果がアップします。
QRコードとサイトの環境が整えば、追加のコストがほとんどかかりません。
次回印刷時のコードの差し替えと、サイトの更新だけで、最新の情報を伝えることができます。
また、利点として製品のマニュアルや関連商品のカタログなどをモバイル化すれば、お客様がいつでも利用できます。マニュアルの印刷や配送のコストも削減できて、一石二鳥です。


お客様はQRコードをみれば、サイトへの入口だとわかります。でも、読み取った後にどんなサイトが現れるか不安に感じる場合もあります。
例えば、「アンケートにご協力ください」と、個人情報を記入させられると嫌な感じを受ける方もいるでしょう。
アクセスした方に、また見たい、メールを受け取りたい、と思わせるには、賞品応募があったり、限定情報が受け取れたりすると良いでしょう。
また、限定コンテンツをメールで配信するのも一案です。お客様は情報を得るためにメールアドレスを登録します。メールマガジンなどを定期的に配信することで、DMの役割を果たします。


販促には、サイトへの誘導は効果的です。ポケットティッシュなどのノベルティにQRコードを印刷するだけで、広く商品やサービスを知ってもらうことができます。
また、商品の広告ひとつひとつにQRコードをつけておけば、売れ筋商品のデータが取れます。
産地などがわかるサイトへ行けるのも、消費者としては好感が持てます。


QRコードを載せたら、一番売りたい商品の特徴や割引クーポンなどのページへジャンプできるように設定しておくと、さらに効果的です。
また、ノベルティを配布する地域によってコードを変えておくと、地域別のアクセス数を把握することができます。
次回から反響の良かった地域に絞って販促することで、コストダウンに繋がります。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら