おすすめ記事
2016年02月04日

制作前に知識を深めよう!ポケットティッシュの基本仕様

制作前に知識を深めよう!ポケットティッシュの基本仕様


ポケットティッシュを制作する場合に、ポケットティッシュの仕様を知っていればより効果的に制作を依頼できます。そんなポケットティッシュの基本的な知識を押さえておきましょう。


ポケットティッシュの基本的な知識

ポケットティッシュを知る上で「6w」「8w」といった数字について理解しておくことは大事です。これは一袋のポケットティッシュに何枚のティッシュが入っているかを表しており、「6w」であれば6組入りのポケットティッシュになります。また、ポケットティッシュにはレギュラータイプとスクエアタイプがあることもポイントです。レギュラータイプは一般的な長方形のポケットティッシュで広く普及しています。レギュラータイプはポケットにも入れやすいのが特徴です。その一方、スクエアタイプは縦・横のサイズが同一な正方形のポケットティッシュになります。スクエアタイプはポケットに入れることを考えた場合には、レギュラータイプのティッシュよりもサイズを小さくしなければいけないこともありますが、「普通とは少し違った印象」のポケットティッシュを作ることができます。レギュラーサイズよりもスクエアサイズの方が単価が高くなることも押さえておきましょう。より深くティッシュについて知るためにも、その来歴について押さえておきましょう。ポケットティッシュは誕生してから半世紀程度しか経っていませんが、そもそもティッシュ自体が19世紀前半に生まれた、比較的歴史の浅い製品なのです。ポケットティッシュは1970年代に急速に普及しましたが、誰がこの製品を販促品として使用しだしたかはよくわかっていません。この製品が販促品として普及する前はマッチが配られていたことも興味深いところでしょう。販促品として街頭などでティッシュを配るのは日本特有であり、他の国では珍しいです。

ポケットティッシュに載せる広告の知識

制作前に知識を深めよう!ポケットティッシュの基本仕様

 


ポケットティッシュに載せる広告やデザインは業者に作ってもらうこともできますし、作ってもらいたいデータを持参して作成してもらうこともできます。また、データを持参する際には解像度が「◯dpi」のように指定されていることもあります。どちらの場合でも、最終的なデザインは業者と相談して決めることになりますが、その際には「広告を見てもらった後にどうしてもらいたいのか」「何の目的で広告を作成しているのか」といったことをひと目でわかるような広告にするように努めましょう。他にも、ポケットティッシュの広告では目を引くイラストやデザインが大事です。


 

販促品としてのポケットティッシュがここまで普及した理由

ポケットティッシュがここまで普及する前に販促用に町中で配られていたのは、広告の印刷をしたマッチ箱でした。


当時は喫煙をする人も多く、生活の中でも利用する機会が多かったために、多くの人にマッチは喜ばれていました。


そこに販促効果が見込まれマッチ箱が販促品として多く利用されていましたが、100円ライターが喫煙者に利用されるようになったり、調理器具や暖房器具が自動着火装置になることでマッチの利用率は少なくなっていき、いつしか販促品で多く用いられるのはポケットティッシュに移り変わりました。


ティッシュは元々アメリカが、第一次世界大戦の中で、脱脂綿の代用品として開発しました。


大戦後に在庫が余っていたものを、メイク落とし用として一般向けに販売したのが現在のティッシュペーパーの起源となっています。日本で発売されるのはアメリカの発売から約30年後となりますが、その質は現在では世界で一番と言われています。


日本は世界一のティッシュ消費を誇る国です。一人あたり年間4キロ以上も使用されていることから見ると、ポケットティッシュはその中で利用される確率も高いといえるでしょう。

制作を依頼する際に生じる疑問

制作前に知識を深めよう!ポケットティッシュの基本仕様

実際に制作を依頼する際に色々と疑問が生じることもあるでしょう。ポケットティッシュの制作で使われる「オフセット印刷」について疑問を持つ人もいますが、オフセット印刷は従来の印刷技術とは違い、版と紙が直接触れないのがポイントです。他にも、オフセット印刷は鮮明な印刷ができる、大量印刷をお願いしてもコストはそこまで高くならないといったことも利点です。他にも「ティッシュは何個から制作がお願いできるのか」と疑問に思う人もいるでしょう。業者に頼む場合には1000個からが主流で、その際の料金は送料込でも1万円程度で済みます。とはいえ、ポケットティッシュは多く作れば作るほどに安くお願いできますから、できるだけ一度に大量に作ってもらうと良いでしょう。また、ポケットティッシュの納期ですが、基本的には一週間以内ほどで納品されますが、無地やラベルの場合で異なることも多く、それよりも短期間で制作してくれる業者もありますから、一度相談してみると良いでしょう。

販促専門のスタッフが対応! 急なお見積り・発送から、デザインや配布方法の相談までいつでもお問合せ下さい。 055-957-8082 月~土曜日 9時~18時 ※祝日はメールのみで受付

お見積・ご注文はこちら